迷い猫・迷子犬探しなら、ポスター/チラシ制作「ねこてっくす」
お問い合わせ
現在、ショップ改装のためチラシ制作をお休みしております。

お届け納期の変更について
メールが届かないお客様へ

※お電話でのご注文や問い合わせ受付はいたしておりません。

商品メニュー 迷子情報配信中 迷子ペット掲示板 ねこてっくすtwitter
お役立ち情報

迷子ペットを前向きにさがすための心がまえ

みつかった迷子ペット実例集
ねこてっくすご利用案内
ねこてっくすスマホサイト0 /

カテゴリー
おすすめ商品
商品検索
タマ&フレンズ レスキューステッカー
ショップ紹介
ねこてっくす店主の松原です

大切な家族との平穏な日々を、1日も早く取り戻すことができますように。不安や心配でいっぱいの飼い主さんが、少しでも前向きな気持ちを持って捜すことができますように。 ねこてっくすは、飼い主さんとペットさんが再会して、みんなが笑顔で喜んでいる姿を想像しながらチラシを制作しています。どうか飼い主さんも、必ずまた会えることを、心の底から信じてほしいと思います。

ねこてっくす店主/デザイナー/メンタル心理カウンセラー/広告クリエイター 松原祐子

▼リンク用のバナーです。
ねこてっくすバナー220 /


個人情報はSSLで保護されています

rss atom

Check

みつかった迷子ペットたち


迷い鳥 やちよちゃん
  ■大阪府・オカメインコ・やちよちゃん

  自宅から行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  8日後・無事に保護されました! ■□■

 

  【みつかった経緯

  先日は、わが愛鳥、やちよのために、綺麗なポスターを作っていただきありがとうございました。

  実は昨日8日目ぶりにやちよが

  見つかり、帰宅しました。

親切な御宅で保護されていました。11km離れた場所で見つかり、2日間一人で飛び回ったあと、

その御宅のベランダから家の中に入ってきたそうです。

まいごから8日目の今日無事帰還です。

きっかけは、迷子掲示板やねこてっくす様のツイッターをみていただいていたことであり、

感激で言葉になりません。


  飼い主様よりメッセージ

ポスターを作成していただき

行動するということも

自分にとっては大変大きな力になりました。感謝しております。

ほんとうにありがとうございました。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 キラくん
  ■東京都・アメリカンショートヘアー・キラくん

  朝、脱走してしまいましたが・・・

  ■□■  6日後・自力で帰宅しました! ■□■

 

  【みつかった経緯

  9/24日に脱走してから毎日家の周辺、公園などをまわりましたが全く姿を見せてくれず。

  ねこてっくすさんはインターネットで迷子猫の検索をしている際に見つけ、

  実際に帰ってきた例なども多くあったので、

ここを信じるしかないという思いでチラシの作成をお願いしました。


チラシを頼んだその日に帰ってきたという実例もありそのようにならないかと思い探していましたがそれは叶わず。

でもチラシを貼って4日後にキラがふらっとうちに帰って来ました!!

それまで目撃情報は2件あったものの気配もなく、正直諦めかけていましたが‥

ねこてっくすさんのチラシパワーはホンモノだと確信しました!!

少し痩せた程度で怪我もなく帰ってきたので本当に安心しました。


松原さん本当にありがとうございます!!

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 セプテンバーちゃん
  ■大阪府・黒白猫・セプテンバーちゃん

  自宅からいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■  当日・自力で帰宅しました! ■□■

 

  みつかった経緯

  猫が戻って来ました!


  飼い主様よりメッセージ

デザイン案をありがとうございました。

特徴と経緯やポイントをわかりやすくまとめてくださって、目をひくように作ってあって

自分で作成していたら、こんなに見る人にアピールできるポスターになっていなかったなと思います。


HPの迷子猫の探し方ももちろんですが、7つの心がまえで気分が上向きになり

「絶対見つける」と決心して気持ちを前向きに変えることができました。

何度も近所を呼びながら回ったので家の方向まで辿ってくれたのか

保護した子猫時代から1年も外に出ていないのに無事に帰ってきてくれましたが

「絶対見つける」が効いたような気がしています。

感謝いたします。


どうか、一匹でも多く飼い主様の元に帰って来れますように。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 なごくん
  ■北海道・グレーの猫・なごくん

  外出先の駐車場でハーネスを抜けて暴れて逃げ出してしまいましたが・・・

  ■□■  63日後・無事に保護されました! ■□■

 

  【みつかった経緯

  本日、なごを保護する事に成功しました。

  7/22から2か月間、毎日探しました。

  驚いたのですが、逃げた場所から1kmほど離れたところに異動していたみたいです。

実はねこてっくすさんにチラシを依頼して、チラシが届いた時点で

一度なごを発見していました。

そのときに、「やはりねこてっくすさんにチラシを依頼しただけで見つかるんだ」と

他の方と同じように思いました。

しかし、見つけられたものの保護する事はできなくて

それから2か月間、近所の方々に協力していただき

保護活動を続けて、本日ついに成功しました。

なごは疲れていたみたいで、今は毛布の上でスヤスヤ寝ています。


私以外の皆様も、無事に大切な子を保護できるように祈っています。

感謝しています。ありがとうございました。


飼い主様よりメッセージ

ねこてっくす様のおかげで救われました。

保護が出来た事もそうですが、保護にいたるまでの間

本当に何度も、サイトを見て、見つかった迷子たちのページを見て、情報と勇気と希望をもらったから

ここまで諦めずにやってこれました。


ねこてっくすさんはチラシを作成するだけじゃなく

「あきらめない」「見つかりますように、ではなく見つけてやる!という気持ちが大切」という事をおしえてくれました。

「どのように探せば良いのか」という探し方のコツも、気の持ち方も、教えてくれました。

2ヶ月の間に 心が何度も折れそうになりましたが、そのたびにねこてっくすさんのサイトを見て

情報と勇気をもらい、雨の日も風の日も、毎日探しに行きました。

諦めなくて本当に良かったです。

本当にありがとうございました。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 ニョロくん
  ■神奈川県・キジトラ白猫・ニョロくん

  引越ししたばかりで行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより

  無事保護できました!

  チラシ配布した次の日に「朝4時に見かけた」と連絡あり、夜通し覚悟で現場に行ったら、

  しばらくして呼びかけに応えるように近づいてきたところを慎重に捕まえました。

本当にお世話になりました。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷子猫 ゆきち ポスター   ■滋賀県・キジトラ白猫・ゆきちくん

  自宅の開いていたドアの隙間から逃げ出してしまいましたが・・・

  ■□■  10日後・無事自力で帰宅しました! ■□■

 

  【飼い主さまより

  先程自分の足で帰ってきました( ノω-、)

  少し痩せてますが、口がお魚臭くどなたかにご飯をもらってたみたいです(*^^*)

  ありがとうございましたm(_ _)m

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷子犬 カイト チラシ
  ■東京都・柴犬MIX・カイトくん

  ■□■  11日後・無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより

  一昨日9月9日午後7時、無事保護いたしました。

  ありがとうございました。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 むぎくん
  ■北海道・茶トラ白猫・むぎくん

  毎日外出してる子が、突然帰ってこなくなってしまいましたが・・・

  ■□■  5日後・無事に帰宅しました! ■□■

 

  【みつかった経緯

  先ほど帰って来ました!

  いつも仕事から帰って来て車降りると、待っているのになぁと思いながら車を降りたら、

  本当にむぎから駆け寄って来て驚きました!

やはり、ねこてっくすさんに頼むと見つかるというのは、本当だったのですね♪

昨日頼んで次の日帰って来るなんて、効果絶大です!


飼い主様よりメッセージ

自分でもポスター作れたのですが、(チラシは自分で作成して昨日配りました)皆さんの投稿を読んで、

そんなジンクスがあるならダメ元で頼んでみようと、息子とポスター代を折半して依頼した次第です。

本当によかったです!使わずにすんだポスター、明後日有り難く受け取りますね!お世話になりました。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 ラテくん
  ■大阪府・黒猫・ラテくん

  7/19夜遅く、自宅から出て戻らなくなってしまいましたが・・・

  ■□■  42日後・無事に自力で帰宅しました! ■□■

 

  【飼い主さまより

  本日さきほど無事に帰ってきました。

  ありがとうございました。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 ぎんくん
  ■大分県・サバトラ猫・ぎんくん

  遊びに出たきり戻らなくなってしまいましたが・・・

  ■□■  31日後・無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより

  ぎんですが、さっき31日ぶりに保護しました。

  お世話になりました。まずは取り急ぎ報告とお礼まで。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 モカちゃん
  ■長野県・三毛猫・もかちゃん

  近所の動物病院から帰る時、ハーネスをすり抜けて逃げ出してしまいましたが・・・


  ■□■  18日後・無事に保護されました! ■□■

 

  脱走した日:8/7(夕方)

  保護した日:8/24(午前11時)


  【みつかった経緯

実は恥ずかしい事に、もかの脱走はこれで2回目。1回目は3年前。その時は家からの脱走でした。

ハーネスをすり抜けて逃げる際、逃げた方角だけは確認できていました。

その方角が北の、前回脱走した時見つかったお家(家から半径150メートルの所)の方角だったので、

念の為、脱走した翌日に、「前回の脱走ではこちらのお家のお庭で見つかりました。また来るかもしれないので

注意してみていただけたら嬉しい」という事を伝えておきました。


9日に、前回の脱走の時に使ったポスターが残っていたので、自宅から半径300メートルくらいの中の電柱に貼りました。

12日に、ねこてっくすさんで注文したチラシ100枚が届いたので、近所の方には出来るだけ玄関のチャイムを押してチラシを渡し、

話を聞いてもらいました。

宅配の方、新聞配達の方にもチラシを渡し、スーパー3店、コンビニ1店、近所の動物病院にもチラシを貼っていただきました。

この日に、新聞折込に入れる場合、いくらかかるか、1kmの範囲では家が何件あるのか、新聞屋さんに相談に行ってきました。


24日に、半径1kmの範囲のお宅に新聞折込としてチラシを入れてもらいました。1450件ありました。

同日午前11時。やはりもかは最初の脱走で見付かったお家で発見されました。そのお宅の方が気にしてみてくれていたようです。

折込チラシとは関係なく、最初に配ったチラシを見て、写真とそのお宅の倉庫の中の発泡スチロールで寝ている猫ちゃんが似ている、

との事で連絡をしてくれました。

猫を入れる袋と好物のおやつを持って慌てて駆けつけると、発泡スチロールの中は空でした。

お家の方にその猫さんの特徴を聞くと、やはりそれはもかで間違いなさそう。

今姿は見えなくとも、ここで張り込んでいれば、また会えるに違いないと思い喜んでいたその時、鳴き声が聞こえたのです。

倉庫のどこからか、か細い鳴き声が!

それはまさに18日間探し求めていた愛猫の声。

ずっと鳴き続けています。しばらく探して、やっと積まれた材木の間にもかの姿を確認しました。

お家の方は気を利かせて、倉庫から離れた所で私を見守ってくださいました。

呼んでも呼んでも鳴いているばかりで、そばにきてくれないので、おやつを取り出してニオイを振りまくと、やっと寄って来てくれました。

ご飯を一口食べている時に体を触ったら、驚きもしなかったし、逃げもしなかったので、勢いよく首根っこを押さえて、猫を入れる袋の中の押し込みました!


18日間、台風の日も、雨降りの日も、毎日探し続けました。

脱走中の前半は、涼しく雨の日も多かったので、小ぶりの時間を見つけては昼間も夜も探しました。

後半は暑い日が多かったので、昼間は探さず、深夜、明け方に探していました。

毎回名前を呼びながらの捜索です。

猫さんは耳が良いというので、聴覚に訴えました。

もかはいつも私が名前を呼ぶとお返事をする子でしたので。

今は怖がってお返事も出来ない状態かもしれないけど、私の声を聞けば少しは安心するかもれない、と思い

一生懸命名前を呼び続けました。

カリカリを洗濯ネットに入れて、振り回しながら歩いた日もありました。

お皿とスプーンを持って、チンチンと鳴らしながら歩いた日もありました。

好きなおやつの袋をガサガサさせながら歩いた日もありました。

猫砂を家の周りの要所要所に置きました。

私の服を水洗いし、その水を家の周りにまきました。(一日3回)

もかのお気に入りの毛布を毎日干しました。

猫トイレは、網戸になった玄関のまん前に置きました。玄関は24時間猫が通れるくらい開けておきました。

近所に小さな神社があって、そこで捜索に出る度、お願いをしていました。力を貸して下さい、もかを見守って下さい!と。

でも、見付かる4.5日前には、お願いどころかほとんど恨み節になっており、

「まだ私を助けてくれないんですか!いつになったら助けてくれるの!?私は絶対もかの事諦めないんだからねっ!!」と・・・。

A4の紙に「もかは必ず見付かる、絶対に見つける」と書いた紙を壁に貼って、日に何度も声に出して言っていました。

猫さんが帰ってくるおまじないもしました。

捜索中に出会う野良さんたちに「もかを見たら帰るように言ってね」と伝えておきました。

とにかく、出来る事は何でもしようと思って、片っ端からやりました。


もか、その後:捕まえたその足で近所の動物病院に飛んでいきました。

もかは後ろ足の爪、何本かが根元から取れており、しかもそこは化膿していました。その爪は今後再生するか分からない、との事。

軽い脱水症状もありました。肉球の怪我もありました。体重は4.8kgから3.7kgに。

食事はほとんどとらず、水もあまり飲んでいなかったようです。

怪我の手当て、注射を何本かしてもらって、一緒に帰宅したのですが・・・。

実はもかより飼い主の私が大変でした!

もかを発見した時から手の震えがあったのですが、病院に到着するや否や、足も震えだし、

おまけに手足のシビレも出てきました。顔の感覚も変で、筋肉がこわばって笑う事も出来ません。

そのまま、病院の長椅子で横にならせてもらっていて、もかの手当ては一切見ていられなかったし、側で励ましてやる事も出来ませんでした。

一時間位横になりながら、先生とお話して、今までの出来事を大泣きながら話し合っていたら、だんだんと症状が落ち着いてきて、

やっと立ち上がれるようになったのですが、先生が心配して私の手を引いて我が家まで送ってくださいました・・・。

寒気がしたので、熱を測ったら微熱が!2日間微熱が続きましたが、今やっと熱も下がり、元気になりました。

もかも日に日に元気になってきています。


猫さんの捜索は本当に辛いですね。

大泣きしながら探す日もありました。

18日間食事はほとんどのどを通らず、熟睡出来ず、猫の捜索以外の事は手が付きませんでした。

私は、完全室内飼いのメス猫さんの場合しか分かりませんが、

これを読んでいる猫さん捜索中のみなさん!

猫さんは必ず見付かります!!

一回脱走経験のある猫さんだったら、前回と同じ所に行っている可能性が高いです。

室内飼いで、メス猫さんの場合、ほとんど遠くに行かず、同じ所でじ〜っとしている、と色々なサイトに書かれていますが、

それも恐らく本当の事だと思います。

もかも実際150メートルしか離れていないお家で見付かっています。多分、最初からその家にいたのではないかと私は思っています。

期間中、台風による大雨、低気圧による雨が長い期間続きましたが、体や足はあまり汚れておらず、

水だってほとんど飲んでない状態です。

大丈夫です。猫さんがいない寂しさを力にかえて、捜索頑張って下さい。

やはり、チラシ配りやポスター貼りが一番大事です。

そうしたら、あなたの愛猫さんは必ず見付かりますから!

他のみなさんが書いてくれた「迷子ペットがみつかった実例集」を読んで、自分を励ましたり、帰ってきた後の事をイメージして下さい。

「必ず見つけるんだ」という強い意志を持って行動して下さい。

そうすれば結果がついてきます。


飼い主様よりメッセージ

ねこてっくすの皆様、今回はとても良いチラシを作ってくださってありがとうございました!

あまっているチラシは壁に貼って、教訓にしたいと思っています。

あ、それと、チラシを見た友人が言っていましたが、載せたQRコードの近くにねこてっくすさんのお名前が書いてあったので、

そのコードはお店のコードだと思う人がいるかもれない、との事でした。

あと、松原さんが送ってくれた猫さんのイラスト入りのメッセージカードは、折りたたんでケータイに挟み、お守りのように持ち歩いたり

寝る前には枕元に置いて「私も早く愛猫さんを抱っこ出来るように」と祈りながら眠っていました。

精神的にも支えていただき、本当にありがとうございました。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 ナナちゃん
  ■茨城県・ロシアンブルー・ナナちゃん

  自宅からいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■  5日後・無事に保護されました! ■□■

 

  【みつかった経緯

  先週火曜日明け方、人間の知らぬ間に二階から行方不明になりました。

  情報が全くないまままる5日が経ち、近くに猫が隠れるような公園.森などもなく、

  夕方や夜に探しても何の気配がいため、半ばあきらめていました。

しかし今日夜遅く、チラシをみた近所の方が、家まで走って来てくださいました。

タバコを吸いに家の外に出たら、いわゆるトブ川の端に、灰色の猫がいるとのこと。

なんと、家から30メートルも離れていません。

懐中電灯を照らしたらすぐにナナと分かりました。

最初逃げましたが、ドブ川に降り追跡して、なんとか救出しました。

救出した時、かなり痩せていて怯えており、かつ、早いですが発情しているようでした。

発情していたために逃走したのかもしれません。

いまは餌と水にがっついています。

チラシのお陰で見つけることができました。本当にありがとうございました。


正直、こんな近くに潜んでいるとは思いもせず、もう遠くの他のお家で飼われているのでないか、

それなら命は無事なのだから諦めなくては、と思っていた所でした。

今後このようなことがないよう、飼い主として脱走防止策を講じたいと思います。

ありがとうございました。


飼い主様よりメッセージ

お陰様でナナを見つけることができました。

チラシをもって歩いた時に感じたのは、事情を話すと、皆がとても暖かく、熱心にチラシをみてくださったことです。

人の暖かさに触れることができました。ありがとうございました。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 むう
  ■神奈川県・スコティッシュフォールド・むうくん

  突然帰ってこなくなってしまいましたが・・・

  ■□■  2ヶ月後・無事に保護されました! ■□■

 

  【みつかった経緯

  『ねこてっくす様のポスターのおかげで2ヶ月後に見つかりました!!

  飼い猫のむぅが5月18日の夜から行方不明になっていました。

  最初はそのうち帰ってくるだろうと思っていましたが3日がたち1週間がたち10日たち…

どんどん不安になりました。

確実にお腹がすいているだろう…喉も乾いているだろう…雨が降ったらどうしてるのか…車の音にビクビクしているんじゃないか…

そんな不安な毎日を過ごしていました。


そんな中、ねこてっくす様のポスターの存在を知り、さっそく製作していただきポスティング、

公園、お店、動物病院などにも貼らせてもらいました。

しかし貼らせてもらってから1ヶ月半以上がたち半分諦めていました。

清掃業者に電話するたびに心臓がバクバクでした。

もうきっと見つからないと思いながらも、まだ希望は捨てられない。

もしかしたら…もしかしたら見つかるかもしれない!

そんな辛い日々を送っていました。


そんなある日。

ポスターに載せたケータイ番号に連絡があったと主人から連絡がありました。

お店に貼ってあったポスターを見て連絡をくれたとのことです。

その瞬間に私は泣き崩れました。

夢のようでした!

いなくなってから2ヶ月です!


『毎日ウチに来ますよ!写真があるので確認しますか?』

と言われたのでさっそく行きました。

そこは家から車で5分くらいかかる所なので歩いたら結構な距離です。

写真を見せてもらったら、一瞬でうちの子だとわかりました。

嬉しくて涙が止まりませんでした。

『今いるんじゃないかなぁ?』

と言われ少し歩いた先の駐車場を見たらいました!


2ヶ月ぶりに見たムゥ。

何も変わっていませんでした。

しかものんきに寝てました。笑

『むぅちゃーん!』と叫んだら『ピャッ!』と鳴いて返事はしてくれたものの来てはくれず笑

そんな性格も変わってなくて嬉しく思いました。

近付いたら逃げるかなという不安もあったんですがスリスリゴロゴロ来てくれました。

すぐ家に連れて帰ったら家に入った瞬間にゴロゴロゴロゴロ!

久々の我が家を探検して嬉しそうでした。


飼い主様よりメッセージ

2ヶ月間いなくなった事でムゥの大切さを改めて実感しました。

帰ってきてから毎日とても可愛がっています。

ねこてっくす様の目立ち、わかりやすいポスターのおかげで大切な家族が戻ってきました。

本当にありがとうございました。

まだ捜索中の皆様も諦めずに希望を捨てないでください。

きっと見つかります。』

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 べーちゃん・みーちゃん
  ■東京都・茶白猫のべーちゃん(♂)と三毛猫のみーちゃん(♀)

  引越先から2匹同時にいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■  14日後・無事に保護されました! ■□■

 

  【みつかった経緯

  実家の引っ越しに伴い、知らぬ土地に引っ越してきた家の猫達でした。

  引っ越しは見知らぬ人の出入り、それから引っ越しの音・・

  いろいろ猫達にとってはかなりのストレスだったようです。

引っ越し当日に引っ越し先の風呂に閉じ込めておいたのですが、

次の日の晩はリビング・ダイニングに放してやったそうです。

しかし季節は夏ということで、網戸にしていたとこころ網戸を自力で空けて逃亡したそうです。

翌日の早朝に、網戸から逃亡した形跡を発見しました。


その日の夜から、猫探しを開始しました。

大変に暑い日が連続したため、水はきちんと飲めているのか気がかりでした。

警戒しているのか、いくら捜索してもニャンと返事もせず姿も形も見えない日々が10日間続きました。


もしかしたら、もう死んでいるのだろうか。

車に轢かれてしまったのだろうか。

知らぬ土地に来たので、家も認識しておらず帰り方も分からず、途方に暮れているのではないか。

といろいろ考えたら、心配が広がってしまって大変苦しい10日間でした。


10日経って午前3時頃、近所を探し歩いていたらニャンと聞き覚えのある声がしたそうです。

いきなり捕まえると、逃してしまった時、警戒されて捕獲する時間がさらにかかるので、

その場所にとどまり続け(2時間くらい)警戒がとけてすり寄ってきたところを捕獲しました。(♀猫)

(♂猫)のほうも、(♀猫)の声に反応して姿を表しましたが、警戒していて姿は見せてくれるけど

手の届く範囲には来てくれません。

一日、一日だんだんと距離を縮めていくと台風の去った次の日、自分からすり寄ってきてくれました。

多分ですが、台風による風で雨戸のがたつく音や木々のざわめく音が怖かったんだと思います。


最後に、腕章も購入しましたが、結局使うことなく終えました。

が・・・男の人は使われたほうがよろしいかと思いました。

猫探しは近所の家をじっと見たりするので、男の人に家の中をのぞかれるは不安がられます。

腕章をつけてくれたほうが、捜索する本人も近所の方も安心するのではないでしょか。

ちらしは使わなかったけど、ポスターを一枚家の前に貼らせて頂きました。

するとポスターを見た近所の人は、「うちの室外機の上にこの猫ちゃんにそっくり猫ちゃんがいるわよ。」

と教えてくれました。

効果はあります。


今は戻ってきた猫達の顔を見て安心しています。

ありがとうございました。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 ちびたくん
  ■大阪府・キジトラ猫・ちびたくん

  大きな音にパニックになり飛び出してしまいましたが・・・

  ■□■  10日後・無事に保護されました!  ■□■

 

  【みつかった経緯

  ちびたが行方不明になったのは7/27の早朝でした。

  元野良猫ではありましたが1年8カ月、家猫として生活し

  すっかり外の音にも臆病になり安心していました。

しかし春以降、外に興味を持ち始め中途半端に可哀想と感じハーネスを付けての散歩を試みて、

ますます外に出たい欲求を作ってしまいました…


以前から玄関前のチェックのみはしていたのですが、最近玄関から少しだけ離れてチェックしていました。

が、少しの物音でもそそくさと部屋に入ってくるので安心していました。


7/27早朝いつも通り玄関前のチェックのみで済むはずが…大きな音のバイクが通りすぎ、

パニックになったちびたが走り出してしまい一旦は両手で押さえたもののすり抜けてしまい

そのまま外に走り出し行方不明になりました。


それからは日中も夕方〜夜間も必死に周辺を探しました。

我が家はマンションなので万が一帰って来ても部屋が判らないかもとマンション下の駐車場で深夜〜早朝まで張り込みもしました。

翌日の早朝に一度駐車場に戻って来たのですが警戒心が強く、慎重ににじり寄りましたが

かなりの距離を開けたまま逃げられました。

最初に逃走した時よりショックでした。

それから2日間深夜の張り込みもしましたが姿を見せず、もうマンションから離れてる気がしました。


そこで捜索範囲を広めるにあたりねこてっくす様にチラシとポスターを発注させて頂きました。

ただし以前から知っていたのではなく、仕事もこれ以上休めない仕事以外は歩いて捜索していた為、

自作する時間がない!とネット検索して最初に目にしたのがねこてっくす様でした。

とにかく早く発注しなければ!とあまりじっくりHPを見ることなく発注しました。

非常に迅速に対応して頂き驚きました。

そこで初めてじっくり調べてみると…

ねこてっくす様にチラシやポスターを作ってもらうとペットが見つかった!

という噂があるのを知りました。

が、私は「それで見つかれば苦労しない。」と思いながらも本当であって欲しいと願いました。


迅速に対応して頂き早速届いたチラシとポスターを見ると見事な仕上がりでした。

非常にわかりやすく、目立つデザインでちびたの写真も実際にお送りした画像より毛色などがハッキリわかり、

特徴が際立つように作られていました。

我ながらちびたの男前な姿にチラシを胸に号泣しました。

そして松原様から添えられた温かいメッセージに絶対ちびたを見つける!と固く誓いました。

到着した当日は午後から仕事だった為、チラシをポスティングできる時間は1時間半のみ…

それでも少しでも…と家を出て住宅街を歩きました。


数件ポスティングしていると小学生の女の子の姉妹と目が合いチラシを見せて声をかけてみました。

こんな猫見たことない?と…

姉妹からは知らないと返答があり、お礼を言ってその場を離れポスティングを続けていると、

姉妹のお姉ちゃんが「それ一枚ちょうだい!捜してるの?可愛いね。」と声をかけてくれ一枚手渡しました。

その後、歩いているとチラシが目立って印象的なのか声をかけてくれる人が居ました。

「見たら連絡するね。」と受け取ってくれました。

結局道行く人と話し込んだりして、すぐに時間が過ぎ20枚ほどしか配れませんでした。

また明日頑張ろうと仕事に入り、翌日朝まで仕事でしたが頭の中はちびたの事でいっぱいでした。


ところが…仕事に入り2時間後、ちびたが野良時代にお世話されていた餌やりさんから連絡があり

「ちびた居たよ!餌場に戻って来たよ!」と。

私は仕事中に腰が抜け座り込みました。

初日から餌やりさんと一緒に餌場は捜索範囲に入れてましたが一度も姿を見せなかったので、

餌やりさんとやはりマンション周辺かなぁ?と言いながらも毎日二人で餌場に行ってましたが…

それがねこてっくす様のチラシを配り始めた日に、偶然か?ねこてっくす様の魔法か?

ちびたが姿を見せました。


餌やりさんから「大丈夫!元気よ!いまご飯あげたから明日の朝仕事帰りに寄ってみて!」と言われました。

翌朝、餌場に行ってみると…

ちびたが私を見て「ギャオー、ギャオー!」と今まで聞いた事がない声で鳴きました。

ボサボサになった毛、耳にストレスからか掻き傷が数ヶ所ありました。

その姿を見て手が震えながらもおやつを手に乗せて近づけると、警戒しながらもすり寄りおやつを食べました。

それからしばらくスリゴロが止まらず抱き上げ連れ帰ろうとしましたが、キャリーがなかったので諦めました。

一旦家に戻りキャリーとバスタオルを持ち連れ帰ろうとしましたがまたもや失敗。

とりあえず警戒心を解くため、キャリーを近くに隠ししばらく通う事にしました。


そうして通って4日目、ブラッシングで油断した隙にキャリーに押し込め連れ帰りました。

キャリーに入れられ大暴れし、泣き叫んでいましたがもう逃がさないぞ!とキャリーを両手で抱え込み

壊れないかハラハラしながら帰りました。

直線にしたら400mほどの道のりですが、暴れたちびたを連れ帰るのには倍ほどの距離に感じました。


家に戻ってからは一日中鳴いて外に出せ!と四六時中ウロウロ落ち着きませんでしたが、

日に日に落ち着き家猫生活を思い出してきている様子で保護から1週間経ち完全に元のリズムを取り戻したようです。

そして脱走前よりべったりさんになり、好き嫌いが激しかったちびたがなんでもよく食べるようになりました。

何か心境の変化があったのでしょうか…


そして先日、偶然チラシをもらってくれた女の子に会いました。

女の子もすぐに気づいた様で近づいてきてくれたので「猫見つかったよ!」と言うと「どこで?」と聞かれ説明すると

「よかったね!」と笑顔。

「あの時もらってくれてありがとうね!声かけてくれて嬉しかったよ!」と言うと照れ笑いしながら頷いていました。

別れてから近くのコンビニでお礼にジュースとお菓子を急いで買って戻りましたが女の子はもう居なくて渡せませんでしたが 、

女の子の笑顔を思い出し私も笑顔になりながら自分で食べました(笑)


飼い主様よりメッセージ

お礼が遅くなりましたが、ねこてっくす様のチラシとポスターには本当に魔法がかけられているかもしれません。

そしてねこてっくす様のチラシとポスターを見ると、絶対に探しだしてやる!と気力が沸き上がります。

結局チラシを20枚ほどしか使わなかったですが、良い勉強になった事とちびたが大切な存在であることを再認識できた教訓に

全部取っておきます。

そして今も迷子のペットを捜している飼い主様とペット達が無事にまた一緒に生活を共にできるようお祈り致します。


松原様はじめスタッフの皆様本当にありがとうございました。

これからも迷子のペットと飼い主様の為にますますのご活躍と皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 にゅうくん
  ■埼玉県・ロシアンブルー・にゅうくん

  6月16日の夕方にいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■  52日後・無事に保護されました! ■□■

 

  【みつかった経緯

  昨日、動物病院に貼ってあったポスターを見た方が、病院へ保護してくださいました!

  この猛暑日の続く毎日で生きているかもわからない中、

  電話が掛かってきた時は本当に信じられない気持ちでいっぱいでした。

昨日連絡頂いた時はもう病院も閉まっていたので、本日家族みんなで迎えに行きました!

6キロあった体重は3.7キロまで減ってしまってガリガリでしたが、間違いなくうちのにゅうでした!

見つかった場所は、自宅から約3キロの一軒家のお庭でした。


飼い主様よりメッセージ

幸い怪我もなく無事発見できた事、保護して下さった方、何より一番の頼りのねこてっくすさんのポスターへ、

心から感謝致します!!

本当に本当に、ありがとうございます!


今も迷子になっているペット達も、1日も早くお家へ帰れますように心からお祈りしています。

きっと絶望感でいっぱいになっている飼い主さんもたくさんいると思います。

私もその一人でしたが、猫ちゃん達が帰って来るとき、元気な飼い主さんじゃなければいけません。

少しでも希望を持ってほしいと思います!


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い犬 ラッキーくん
  ■静岡県・ジャックラッセルテリア・ラッキーくん

  車の窓から落下して、行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  3日後・無事に保護されました! ■□■

 

  【みつかった経緯

  ラッキー保護されてました。

  朝、新聞の迷い犬の欄をみて警察署に通報がありました。

  一番自宅に近い信号右折の際に左側窓から落下、道路で車にひかれそうに歩いてるラッキーを、

犬を飼っていらしゃる方が大事に保護してくれてました。

チラシもポスターも来る前に、見つかってありがたいことです、次回のためにとっておきます。


飼い主様よりメッセージ

こちらに頼むとすぐ見つかるというジンクスは本当でしたね。

昨日も夜中から明け方、9時まで河原を探し回ってました、川が好きな子だったからです。

いろいろありがとうございました。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷い猫 ふくちゃん
  ■東京都・黒猫・ふくちゃん

  自宅から脱走してしまいましたが・・・

  ■□■  4日後・無事に自力で帰宅しました! ■□■

 

  【みつかった経緯

  夕べなんとふくちゃんが自力で戻って来ました(*^^*)

  チラシのジンクスが効いたのでしょうか。

  本当に良かったです。

いろいろお世話になりました。

ありがとうございます。


飼い主様よりメッセージ

これからもペット捜索中の飼い主の為にチカラになってあげて下さい。

心が折れそうになっている人の支えになってあげて下さい。

よろしくお願い申し上げます。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



  ■宮城県・キジトラ猫くん

  完全室内飼いの猫さん。夜、玄関から出て行ってしまいましたが・・・


  ■□■  19日後・無事に自力で帰宅しまし た! ■□■

 

  【みつかった経緯

今日、と言っても日付が変わってしまいましたが

チラシを夕方やっと配り終え帰宅しましたら電話があり、隣の団地でチラシの猫がいるとのこと

車を飛ばして行ったものの真っ暗で茂みの中から確認するには困難で、そのうち闇に消えてしまって

今日は無理か、でもあの影はうちの子だろうか、今はこれしか情報がないのだからとにかく明るくなってからまた探そうと帰 宅しました。


あれはうちの子だったか、暗くてわからないけど違う気もする とにかく気持ちを明日に繋げようと思って

洗い物が山積みのシンクを片付けようと立った時 なんと○○(猫の名前)が台所にいて私を見てるのです。

驚きでした。


玄関は深夜までいつも少しだけ開けてました。

○○(猫の名前)は一人で帰ってきたのです。

去勢もしてない外の世界を知らない子が自力で戻ってくるなんて。

えさをがつがつと一気に3皿分平らげ(やはり空腹に一気に食べたので戻しました)、興奮し娘を威嚇したりしてましたが、声を かけ撫でてるうちに少しずつ落ち着き、

今度は私から全く離れなくなりました。

いつも自分の寝床で寝る子でしたが今は私の布団に一緒にいます。

ガリガリで骨格がすっかりわかるほど痩せて声も枯れてます。でも何度も私に向かってないてます。


長い長いつらいつらい日々でした。

やっと私のところに帰ってきました。

19日間、彼に何があったでしょう。

想像の域を出る事はありませんが、私の隣で寝ながらも時々くくっと爪が私の体にささります

怖い思いもたくさんしたのでしょうね…


毎日早朝も夜も近所迷惑を気にしながら名前を呼んでも返事はありませんでした。

私が財布に付けていた鈴は彼も聞き覚えがあるだろうと思い、鈴をいつも身に付け、鳴らしながらさがしていましたが、

今はその鈴には反応します。

返事はなくとも聞こえていたのかもしれません。


それから、アパートの周辺に自分の着ていた服を水洗いした水を毎日撒きました。

暑くてすぐ蒸発したり雨で流れたりしましたが、日に何度もまきました。

猫が帰るおまじないもやりました。


笑い話ですが、探す道すがら会った猫や犬や雀にも「うちの子に会ったらお家に帰ってと伝えてね」と言いました。

理解するはずないと思いながら伝わってほしいと実は切に願ってました。

実際帰ってきて、何がよかったのかはわかりません。

藁をもすがる思いですね


必ず会えるイメージを持ち続けること

何度も心は折れましたが、松原さまの言葉を何度も思い出しました。

泣かない日は正直一日もなかったけれど

それでも「うちの子は必ず帰ってくる」と呪文のように口に出してました。


飼い主様よりメッセージ

ねこてっくすのチラシは本当に何かあると思います。2回とも事が起きましたから。

いろんな気遣いにどれだけ安らぎ、また奮起したでしょう。

ありがとうございました。

残ったチラシは大事に取っておきます。

今回の事で、当たり前の大事さや人の優しさを知りました。

人は一人じゃ生きられないんだって大げさじゃなく思います。

毎日毎日どこかで迷い猫が新たに出てる事が本当に悲しいです。

悲しい思いをしてる飼い主さんの力にこれからもなってあげてくださいね。

本当に本当にありがとうございました


早く帰ってきてと願う飼い主さんの悲しみが一日も早く喜びと安堵にかわりますように

【飼い主様からのメールを一部抜粋・非表示で掲載させていただきました】


迷い猫 めかぶ
  ■神奈川県・キジトラ猫・めかぶちゃん

  網戸を開け出て行ってしまいましたが・・・


  ■□■  5日後・無事に保護されました! ■□■

 

  【みつかった経緯

  22日20時30分頃、外で鳴き声がしたので見てみるとめかぶらしき姿を確認しました。

  声をかけながら近づいて行くと、逃げてしまい見失ってしまいました。

一旦捜索を辞めて、庭にエサをおき自宅で待機していると、21時頃再び外で鳴き声が聞こえました。

今度は追いかけず、庭で声をかけ続けたところ、めかぶの方から近づいて来たので、

手の届くところまで来るのを待ち、抱き上げることができました。


痩せてはいますが、幸いケガもなくご飯を食べて元気にしています。

本当に心配な日々でしたが、帰って来てくれてほっとしています。

めかぶも寂しく怖い日が続いていたのか、昨日は私のそばを離れず久しぶりに一緒に眠りました。

一夜明けて、めかぶ自身もやっと落ち着いたかなという様子です。


飼い主様よりメッセージ

ねこてっくすさんに依頼すると、見つかるというのは本当ですね!

昨日まで全く気配を感じなかったのに、依頼したその日に帰ってきました。

ポスターはまだ届いていませんが、今の気持ちを忘れないように、大事にしたいと思います。

本当に本当にありがとうございました??

まだ迷子の子達が一日も早く、お家の方と再会できることを祈っています。

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


探し猫 ミーシャ
  ■北海道・ロシアンブルー・ミーシャちゃん

  深夜、2階の窓から逃げてしまいましたが・・・


  ■□■  2日後・無事に自力で帰宅しました!  ■□■

 

  昨夜23時30分頃、無事にミーシャが自力帰宅しました!

  この度は素敵なチラシデザインありがとうございました。


  【みつかった経緯

自営のお店の戸を開けっ放しにする事が多いせいで、この頃ちょいちょいプチ脱走をし

その度に主人が気づけば連れ戻すという事が日常になりつつありました。

その時はお店横の駐車場までしか逃げなかったので、変な安心感があったのは否めません。


行方不明になった日も店内にミーシャが居ることを確認して戸締りをしたので、

翌日の朝になっても姿が見えないことに疑問を抱いても

家のなかの何処かに閉じ込められてるのでは?と、家探しが中心になり外での捜索はだいぶ後になってしまいました。


どうも家の中には居ないようだとなり、外への逃走経路を考えました。

2階にある唯一網戸が入ってない窓はすぐ下まで藤棚の蔓が壁伝いに伸びておりました。

今までは窓が開いていても、座ってただ外を眺めるだけだったので

まさかそこから逃走するとは少しも思わず、その日の夜も開けっ放しにしていたのです。


ミーシャもお店からのプチ脱走をする前でしたら、この窓からの脱走を考え付かなかったのでしょうが

外に出る事を覚え始めてしまった猫には2階の窓からの脱走などお手の物だったのでしょうね。。。


駅前の人も車通りも激しい商店街の中に消えてしまったミーシャ。


夕方になっても帰って来ず、半径100m〜200mを名前を呼びながら捜索しました。

元々野良猫の多い地域なので野良に出会えば「ミーシャを見かけたら家に帰るように伝えてね」と餌をやってお願いしたり。

夜中に帰ってきても大丈夫なように店のシャッターを猫が通れるほど開けておき、餌を置いておきました。

ほぼ野良猫達が食べていましたが「ここに良い餌場があるぞ〜」ってミーシャを連れてきてくれないかな?と願ったり。


警察に届けをだし、近所のペットショップや掛かりつけの獣医に捜索協力のお願いをした2日目の夕方

新聞の折り込みを頼もうと決め、ねこてっくすさんに迷子チラシの作成を注文した後、

夜の街をミーシャ名前を呼びながら捜索開始。

なんの手がかりを得ること無く帰宅しましたが、シャッター開けと餌置きは続けました。


そして、チラシ作成依頼から5時間後…自力で部屋の中まで帰ってきました!

帰ってきたミーシャを発見した時の主人の声はいまだに忘れられません(笑)

丸2日なにも食べていなかっただろうミーシャは直ぐにガツガツと餌を食べ始め、

特に大きな怪我もなく衰弱もしていないようでした。


私はこちらのサイトの皆様の声を思い出し「やっぱりジンクスは本当だったんだ!注文しただけで帰ってきた(*´▽`*)凄い凄 い!!」と

そのことに興奮しておりました((笑))


ねこてっくすさんのサイトは、隅から隅まで沢山のお役立ち情報と迷子を抱えた飼い主を励ますエールで満ち溢れています。

チラシ作成を受注しているのに『自分で作る方はこちら』と、手作りのサポートまでされているのには感嘆いたしました。

変な話ですが、これを見てチラシ作成を注文しようと決めたようなものです。


今日は1日中部屋の中にミーシャが居ることに安堵し

改めて、かけがえのない家族の一員であることを再確認していました。


今後の万が一の脱走に備えて、【ペットの脱走予防】で紹介されていた『ロケーター』も手配いたしました。

(因みに、猫の首輪に付けるための防水を兼ねた専用タグカバーは

メーカー製造中止のため現在どこの通販ショップも品切れで入手困難です。

唯一手に入れる事ができるのはヤフーオークションでした。

お値段は高めですが、代替え品も見当たらないため背に腹は代えられませんよね。)


長々と書き連ねてしまいましたが、迷子ペットで心を痛めてる飼い主さんが一人でも減るよう願うと共に

サイトの運営を微力ながら応援していきたいと思います。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



前のページ  次のページ
配送方法・送料
支払方法

●各種クレジットカード(VISA / MASTER / DINERS /
JCB / AMERICAN EXPRESS)
※クレジットカード決済代行のイプシロン株式会社
の決済代行サービスを利用しております。

●銀行振込(ジャパンネット銀行 / ゆうちょ銀行)
 【ご入金確認後に制作いたします】
※振込手数料はお客様ご負担にてお願い致します。
※ご入金確認後、または入金のご連絡(振込明細書などの添付)を いただきましたら、制作・発送いたします。

※ご注文後5日以内にご入金がない場合は、キャンセルとなりますのでご了承ください。

 詳しくはお支払い方法をご確認ください。

●迷子ペットポスター・チラシは【全国送料無料】

配送先やお荷物の量により、当店指定便(日本郵便/ヤマト運輸)で配送いたします。

※北海道・沖縄県は、発送が中1日かかります。
※時間指定は、夜間のみ承ります。
(ご指定がない場合は最短のお届けになります)
※追跡サービスをご利用いただけます。

●レスキューステッカーは別途送料がかかります。
※スマートレター(180円)

詳しくは配送方法をご確認ください。