迷い猫・迷子犬探しなら、ポスター/チラシ制作「ねこてっくす」
お問い合わせ
現在、ショップ改装のためチラシ制作をお休みしております。

お届け納期の変更について
メールが届かないお客様へ

※お電話でのご注文や問い合わせ受付はいたしておりません。

商品メニュー 迷子情報配信中 迷子ペット掲示板 ねこてっくすtwitter
お役立ち情報

迷子ペットを前向きにさがすための心がまえ

みつかった迷子ペット実例集
ねこてっくすご利用案内
ねこてっくすスマホサイト0 /

カテゴリー
おすすめ商品
商品検索
タマ&フレンズ レスキューステッカー
ショップ紹介
ねこてっくす店主の松原です

大切な家族との平穏な日々を、1日も早く取り戻すことができますように。不安や心配でいっぱいの飼い主さんが、少しでも前向きな気持ちを持って捜すことができますように。 ねこてっくすは、飼い主さんとペットさんが再会して、みんなが笑顔で喜んでいる姿を想像しながらチラシを制作しています。どうか飼い主さんも、必ずまた会えることを、心の底から信じてほしいと思います。

ねこてっくす店主/デザイナー/メンタル心理カウンセラー/広告クリエイター 松原祐子

▼リンク用のバナーです。
ねこてっくすバナー220 /


個人情報はSSLで保護されています

rss atom

Check

みつかった迷子ペットたち

maigoneko チラシ   ■高知県・しま三毛猫・ささちゃん

   お家からいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■ 28日後、無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  7月5日に無事飼い猫「ささ」を保護することができました。

  これもひとえに、ねこてっくす様に作成して頂いたチラシのおかげだと思っております。

  本当にありがとうございました。


猫が迷子になってから、雨の日以外は毎朝毎晩失踪地点を中心に捜索をしていました。

同時に始めたtwitterでいただいた一件の目撃情報が隣接エリアだったので、

失踪からおよそ2週間後にねこてっくす様にチラシ作製を依頼し

メモを添えて失踪エリアと目撃エリアにポスティングさせていただきました。


その後、目撃地点近くにお住まいの方がチラシを見て連絡してくださったこともあったのですが、私自身での確認には至らず。

ポスティングエリアを一段階広げようかと考えていたところに、失踪地点近くのお宅の方から目撃情報をいただきました。


そしてその翌日の夕方、なんとそのお宅の方から「確保しました」との連絡が…。


名前と、猫の顔と背中の模様がはっきりわかる画像が載っていたこと。

連絡先が見やすく、すぐ電話がかけられること。

とてもきれいで見やすいチラシを頂いていたのでよかったです、と言っていただきました。

実際、話をうかがってみると確保に至るまでに二、三度目撃されていたのですが、

その際にチラシが大活躍してくれていたようです。


自作のポスターも作成していましたが、自家印刷では毛色などやはり細かい部分が伝わらなかったかもしれません。

それに、雨が多い時期だったので、ポスティングの際に雨や湿気で滲んでしまっていた可能性もあります。


人一人の視界は狭く、飼い主だけで捜索するにはどうしても限度があります。

チラシを配ることで、捜索の目を増やすことができました。

(特に今は某スマホゲームのおかげで出歩く人が増えているので、迷子ペットちゃん捜索にはチャンスかもしれませんね!)


おかげさまで猫が自宅に戻って20日経ち、病院での診察も一旦終了し、あとは血液検査のみとなりました。

家に残っていた猫2匹とも、だいぶ以前のような距離感に近づきました。

この度は本当にありがとうございました。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


maigoneko    ■千葉県・キジトラ猫・ダビちゃん

   深夜にいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■ 2日後、無事自力で帰宅しました! ■□■


  【飼い主さまより

  昨晩、ダビが、自力で帰ってきました!

  玄関のドアの向こうから、「にゃあ」と聞こえた時は、奇跡かと思いました。

  今回、作成して頂いたチラシを撒いて、


近所の人々の優しさに涙し、また冷たさに涙し、で

精神的に上がったり下がったりの、不安定な日々でした。

二日半でしたけど、私たち家族には、とてもとても長く感じました。

ですが、飲まず食わずで足を棒にして探し続けた事も、夏の日中チラシを撒いて歩いたことも、

私たち家族の大切な絆となりました。

今回、心が折れそうな中、ねこてっくすさんのHP や、松原さまのお言葉に、何度も救われました。

深く感謝いたします。


私たちの家はアパートの二階だったので、室内猫が初めて家の外に出て、自力で帰って来るのは絶望的、

とゆう情報をネットなどで見て、外の、(多分この辺に居るだろう)、とゆうスポットから、

自分の家までのルートに、←もちらん二階の部屋の前までです。

餌(臭いの強い鰹節とカニカマ)と、使用済みの猫砂を撒いて、道しるべを作りました。


これは、ペット探偵さんも有効だと仰ってました。

後は、お気に入りだった鈴を鳴らしながら何度も名前を呼んで、探してることをアピールしました。


今回、色んな迷子サイトでねこてっくすさんのチラシをお見かけしました。

「ひとりじゃないんだなぁ、みんな頑張ってるんだなぁ」、と思いました。


皆様の猫ちゃんが一日も早く戻ってきてくれることを祈ります。

それでは、大変お世話になりました。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


maigoneko チラシ   ■東京都・白黒猫・モモちゃん

   明け方にいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■ 6日後、無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  本日6日目の朝 今朝いつもの時間に雨戸を開けたとき

  その音を聞いたとたん鳴き声がしたので

  庭に出てみましたら敷地内の人が通れないような場所に


探し猫のモモがおりました。

ネコもタイミングを見ていたのでしょうか。?

顔を見せ名前を呼びましたら走って隙間のドアから家の中に入りました。


それからは少し家の中をウロウロしながらちょっぴり

カリカリを食べてたりして本人も安心したようで今は落ち着いています。


で、そんなわけで今回は解決しまして内心ホットいたしました。

我が家は今回というより初め てのことですが探偵には結局頼みませんでした。

ねこてっくすさんのご協力もありチラシポスターをお願いした途端現れてくれたようです。


本当にありがとうございました。

飼い主 またモモ猫に代わりまして感謝お礼を申し上げ致します。

本当に助かりました。

本当にチラシお願いしたとたんですから

ありがとうございました。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


maigoinu チラシ   ■大阪府・フレンチブルドッグ・イギ―くん

   自宅からいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■ 6日後、無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  チラシを配ったりチラシをインスタに載せて拡散してもらった結果

  昨日の夜インスタを見た東大阪市の方が

  公園で放置されていたイギーを大事に世話して下さっていて


連絡を頂き昨夜遅く無事に帰って参りました!!

インパクトのあるチラシがたまたま目に入って連絡下さったそうです。


松原様からもメールで励まして支えて頂いたり本当に感謝しています!

これから今まで以上に家族であるイギーを大切に育てていきたいと思います。

本当にありがとうございました!!


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



maigoneko チラシ   ■東京都・黒猫・くろくん

   自宅からいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■ 4日後、無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  先日は素敵なチラシを作ってくださりありがとうございましたm(__)m

  速めにポスティングに貼り紙できたおかげで

  たくさんのかたから情報をいただき、保護することができました。


速めの対応に心より感謝しております。

大変お世話になりありがとうございましたm(__)m


【経緯】

家の回りにおしっこの匂いの砂をまいたのと

カリカリとお水を家の回りに切らさず常に置いきました。


14日、19時頃近くの公園で見かけた情報がありましたので、

頂いたパンフレットに書いてあったように

公園から名前を呼びカリカリの袋を鳴らして探し

そのまま家への帰り道を知らせるように名前を呼んで帰りました。


少ししてから夜11時、家の回りで目撃したと連絡がありました。

そして夜中3時と4時に玄関まで食べにきていて捕まえられず

15日朝隣のマンションでくつろいでいると連絡がありました。


その日もごはんと水を家の回りに常にあるように置き(ときどきなくなっていたので)

夜22時、玄関まで食べに来ていたところを保護しました。


ご近所さんがチラシをみてご連絡をくださったおかげでできた行動です。

ポスターの張り紙をしている時にも声をかけて気にしてくださる方がけっこういらっしゃいました。

電柱にはったポスターをケータイに撮ってメモしてくださる方も見かけました。

チラシをポスティングしてそれをみてお電話で励ましてくださる方もいらっしゃいました。

地域の猫の餌やりさんや愛猫家さん達をご紹介して頂いて、情報を得ることもできました。


大切な愛猫を探してますって知って頂けると皆さんとても優しく協力してくださいました。

ポスティング、張り紙がとても役に立ちました。

ありがとうございました。m(__)m


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


maigoneko チラシ   ■神奈川県・三毛猫・しぇりーちゃん

   2013年1月から行方不明でしたが・・・

  ■□■ 3年5ヶ月後、無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  しぇりーが見つかりました!

  ピンクのチラシを作っていただいた我が家の飼い猫のしぇりーが

  行方不明から3年5ヶ月経って見つかりました。


ねこてっくすさんには2013年に1回目2014年に2回目のチラシをお願いしました。

結局地元のスーパーマーケットの方がご好意で2年の間ずっと掲示板に貼って下さったのを見て

外猫としてご飯をあげて保護して下さっていた方から連絡が入り一昨日我が家に帰って来ました。

チラシの体の特徴などが関心を持って下さった決め手になったそうです。


ねこてっくすさんのチラシのおかげです。

タイミングが合うとこの様な事も起こりうるので飼い主さんはあきらめないでほしいです。


ねこてっくす様にはチラシ作成時など大変お世話になりました。

長い間探していると心が折れそうになりますが

この様な奇跡も起こる事があるので発見された例としてチラシと共によろしければ載せて下さい。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


【追記】ご自宅から直線距離にして1.2キロ位の場所にいたそうです。
※ピンクのチラシは特注です。 maigoneko チラシ   ■埼玉県・サビ猫・のはなちゃん

   自宅からいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■ 7日後、無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  先日は色々と相談にのっていただきながら、

  チラシを作っていただきましてありがとうございました!

  12日の深夜2時頃、マンションの駐車場にいたところを


無事連れて帰ることができました!

怪我もなく元気そうです☆

一日に何度も探した所でしたがそれまでに遭遇できたことはなく、

その時ノハナに会えて、本当に良かったと思っています。

そばに居てくれた(来てくれた?)ノハナにも感謝です!


数日前には昼間マンションの隣にあるお宅でノハナを見つけたことがあったのですが、

少し距離があったり面識のなかったご近所さんがいらしたりしたせいか、

保護することはできませんでした。

今回は名前を呼びながらゆっくりと手を伸ばしていくと、抱き上げさせてくれて…

そのまま連れて帰ることができました。


自宅がマンション・オートロック・2階などといった条件から、

保護活動をする中で色々と制限がでてきてしまい焦る気持ちもありました…

ねこてっくすさん等で実際に迷子猫を保護された方々の例やアドバイスを読ませていただいたり、

専門の機関(地域の動物指導センター・動物病院等)の方々に相談にのっていただきながら、

自分にできる範囲のことだけでもやり続けることができ、

幸いにも保護に至ったことは本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!


ねこてっくすさんできちんとしたチラシを作っていただいたから、安心して捜索できた部分もありました。

我が家の分も、他の迷子猫・犬・鳥さんとそのご家族の分も、感謝したい気持ちです…☆

ありがとうございます!


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


maigoneko チラシ   ■神奈川県・キジトラ猫・きなこちゃん

   自宅からいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■ 12日後、無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  猫のきなこですが、本日見つかりました!

  近所の小学校の体育館倉庫に閉じ込められており、

  私が見つけて救出できました。


呼びかけにか細く反応する声に気付けて、まさかと思ったけど確認してみて良かったです。

少し痩せましたが今は何も無かったかのようにケロッとしています。

そんな場所にいるわけない、という思い込みは外すべきだなとつくづく思いました。


ねこてっくす様の丁寧なお仕事には感動しました。

目撃情報も2件ほど頂きました。

良い結果をお知らせ出来て幸いです。

大変お世話になりました。

ありがとうございました。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


maigoneko チラシ   ■神奈川県・茶白猫・ヒメコちゃん

   自宅からいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■ 9日後、無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  先日は素敵なチラシを有り難うございました。

  チラシの効果で何件か連絡を貰いました。

  居なくなって2日間は家の3件と4件先の庭先でお世話になっていたそうです。


ポスティングを広げた所、ボランティアさんのお宅から連絡があり、捕獲器をお借りしました。

家の庭に置いた所6月7日早朝無事にヒメコを保護しました。

9日振りの再会に涙が止まりませんでした。

家の近くで目撃情報を何件か頂きました。

ちょこちょこ庭に置いていた餌を食べに来ていた様です。

痩せていたものの、とても元気でした。

数日間抗生物質を飲ませて様子を見ます。

立川水天宮にも伺い、ヒメコの無事を祈りました。

ねこてっくす様親身に寄り添って下さり、大変感謝しております。

励みになりました。

諦めずにヒメコと再会すると信じて探して本当に良かったです。

引っ越しして半年なのですが、近隣の方にも心配して温かいお言葉を頂いたり、人の優しさを感じる事も出来ました。

本当に有り難うございました。

掲示板に掲載されている子達が、無事に帰宅出来る事を心より願っております。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


maigoneko チラシ   ■神奈川県・キジトラ白猫・ポムちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■ 16日後、無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  ポム、確保です!

  折込チラシを作っていただいて、世間に配布されるのは

  くしくも捕獲翌日にはなりますが、無駄だとは思ってません。


毎日周辺を探すことで、ご近所の方たちが協力してくれました。

その時に、やはりチラシやポスターは重要で、

それには目立つことや可愛さも重要です。

もっと早く作っておけば、と思いました。

不審者と思われました。

非常識だとも思われました。

それ以上に心配してくれるご近所の方たちがいました。

本当に皆様に感謝です。

アドバイスもいただけて心強かったです。

本当にありがとうございました。


人の目は大切なので、じっと祈るように待つでけでなく、

チラシ片手に行動に移すことが大事だと痛感しました。

本当にありがとうございました。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



■大阪府・柴犬くん

行方不明になってしまいましたが・・・

■□■ 13日後・無事に保護されました! ■□■

飼い主さまより

その節は、大変お世話になりました。

今朝、足をケガしてましたが無事に保護できました。

最初にチラシを作って頂き、新聞の折り込みに入れてもらったのですが、情報無しで、

あちこちに貼るのに追加で注文して昨日から貼って回って、今朝にチラシは関係無かったのですが、

謙信に似てる子を見てからネットの掲示板を見て連絡くれた方がいて無事に保護となりました。

ねこてっくすさんには、最初にチラシが届いた後に送って頂いた冊子を見て、

妻と絶対に諦めない!必ず見つける!と意気込んでた所で保護となりました。

ねこてっくすさんの迅速な対応とアフターケアで、大変励まされました。

この場を借りてお礼させて頂きます。

ありがとうございました。

他の捜している方々も諦めずにしっかり気を持っていたら見つかると信じお祈りさせて頂きます。

この度は、誠にありがとうございました。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


maigoneko チラシ   ■兵庫県・茶トラ猫・ちびくん

   夜にいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■ 4日後・無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  先日は素早い対応ありがとうございました。

  おかげさまで、昨夜(深夜1時頃)無事にチビを発見、

  保護し連れ帰れることができました。


チビと再会でき、とても嬉しいです。

感謝いたします。


初動が大切だということで、昼夜問わず探したかいがありました。

他の猫探しの例と同じで、逃げ出した付近にずっといたようでした。

オス猫くんに追いかけられても離れなかったので、見つけることができました。

怖かったはずなのに、頑張ってお家を探してたんだと思います。


どの子もお家へ無事に帰れますように!


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


maigoneko チラシ   ■埼玉県・サビ猫・くろちゃん

   おうちから出てしまいましたが・・・

  ■□■ 3日後・無事自力で帰宅しました! ■□■


  【飼い主さまより

  昨日は温かい励ましのお言葉、ありがとうございました。

  くろちゃん、今日の明け方に帰って来たのです!

  家の周りに猫砂をまいたり、ずっと使っていた毛布を置いたり、


兄弟猫を連れて何度もおうちに出たり入ったりと、

とにかく「おうちはここだよ」と目一杯アピールしたのですが、

昨日は雨が降って寒くて、姿は全く見えないし…


あ〜、もうパニックでしたね。

それがひょっこり帰ってくるなんて!

感動の再会でした。


こちらにお願いすると猫ちゃんが見つかるというのは、多分本当ですね。

本当に本当に、色々とありがとうございました。


【追伸】くろちゃんは病院に行きましたが、おかげさまでどこも悪くなっていなくて、本当に安心しました。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


迷子猫 チラシ   ■東京都・三毛猫・ルリちゃん

  夜中、マンションの3階から落下してしまいましたが・・・

  ■□■ 28日後・無事保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  ルリ、捕獲しました!

  昨夜、目撃情報があり、捕獲器を設置したところ、その直後にかかってくれました。

  現在は、猫ボランティアさんが動物病院に連れて行ってくれており、夕方退院予定です。


【追記:今回の流れです】

夜中、マンションの3階から網戸を開けて落下。

翌朝、1階の植え込みの奥で見つかるも、他の住人の方が無理にひっぱり出そうとしてしまい、

脱走し行方不明に。


ねこてっくすさんに依頼すると見つかる、とのジンクスを聞き、

松原様にチラシを依頼し、マンションの他のお宅、ご近所さん、動物病院に配付。


朝晩、名前を呼びながら捜索の日々が始まりました。

我が家には7ヶ月の赤ちゃんがおり、抱っこしながら、またはパパと交代で近所を探しました。

名前を呼びながらの捜索は恥ずかしい気持ちもありつつ、

自分達が今やらなければもう会えない、という不安感から探し続けました。


GWは実家に帰省すると決まっていたので、迷いましたが一旦捜索はお休み。

マンション1階の方に置き餌を依頼しましたが、野良猫が寄って来てしまうとのことで断られました。

ショックでしたが、「所詮、他人。頼れるのは自分たちだけなんだ」と悟りました(泣)


その後は捜索疲れで家族全員体調を崩し、夜中に病院に駆け込んだり、仕事を休んだり。

何をしていてもルリのことが気になり、テレビを見て笑う事も申し訳なく…。


失踪2週間後、新聞折り込みをしたところ、500mほど離れたお寺で、目撃情報が。

しかしなかなか自分たちでは発見できず。


その後、再度新聞折り込み。4000部も折り込みましたが、有力な目撃情報はありませんでした。

折り込みやポスティングだけでなく、電柱に張り紙した方が効果があるのかも、

と思いましたが、勇気が無くできませんでした。


失踪約3週間目、ひょこっとルリがマンションの1階に戻って来ていました。

近づくとびっくりしてまた脱走してしまいましたが。


生きている、とわかっただけでも嬉しかったですが、

また1から場所を特定しなければ、と戸惑いました。

それにオートロックのマンションの3階の自宅に帰宅させるにはどうすれば?と。


もしまた戻って来た時に確実に捕まえられる様に、捕獲器を設置しようということになりました。

保健所に捕獲器を借りられないか問合せたところ、

職員に「どうして馴れているはずの飼い主なのに、つかまえられないんでしょう?」と言われ、

ナイーブになっているところにこの言葉はダメージが大きく、泣きました。

松原さんにメールで窮状を訴え、励ましの言葉をかけていただきました。


その後、地域の猫ボランティアの方から電話が。

先日の目撃情報のあったお寺の近所の方が、猫ボランティアの方に連絡をしてくれていて、

捕獲器を貸していただけることに。

猫ボランティアの方は、以前動物病院でもチラシを見ていて、気になっていたそう。

地域の餌やりさんにも事情を話してくれて、ルリに似た猫を見かけたら連絡をくれると。

強力な味方を得られたようでとても安心しました。


とりあえず、一晩、マンションのゴミ捨て場に捕獲器を設置しましたが、近所の野良猫がかかっていました。

気長にやろう、と思っていた所、我が家から徒歩10分ほどのお宅から、目撃情報のメールが。

(その方は、折り込みチラシを目にしていたものの、そのチラシは捨ててしまっていて、

でもネットで情報を検索してくださり、ねこてっくすHPに掲載されているチラシから

私へのメールアドレスを見つけてくれたそうです。)


「昼過ぎ、見慣れない、耳カットもないスリムな三毛猫が、家の中を覗いていました」とのこと。

その後、夜中にも「今います!」とお電話をいただき、

あわてて猫ボランティアさんにも連絡し、捕獲器をしかけることに。

すぐにそのお宅の裏に捕獲器を置かせてもらい、5分後、ルリが入ってくれました!


たぷたぷだったお腹がすっかり骨と皮になっていて、目つきも鋭くなっていました。

翌日は病院で検査。とりあえず特に心配な点はなく、1ヶ月後の白血病とエイズの検査を待つ事に。

現在は、スリスリゴロゴロ甘えてきてくれます。

不安だった日々が長かったのでまるで今が夢のようです。

でもこれに馴れずに、一緒にいるって奇跡なんだということを忘れずに大切に過ごしたいです。


ねこってくすさんHPの発見した実例集を見ても、(当たり前だけど)うちとは状況が違うし…、

と素直に読めず、もしずっと見つからなかったら…と闇に引きずり込まれそうになることもありました。

でも、色々なおまじないをしたり、

「絶対につかまえる!」と何度も口に出したり、ルリに迎えに行くから元気でいるんだよと「テレパシー」を送ったり、

色々しているとやる気が出て来て、「見つかるのが当たり前」と思えるようになりました。


結局前半にいただいた目撃情報の猫はよく似た違う猫だったようですが、

そこで探しに行かなければ新しい人との出会いも無かったと思います。

ルリが見つかった今、無駄な行動は1つもなかったと思います。


今大切な家族がお散歩中の方も大丈夫です。

色々な人に頼って、色々やっていれば、必ず猫さんの方から近づいてきてくれると思います。


松原さんからのメール、ねこてっくすHPは落ち込んだときに眺めて、

不安な時のよりどころになってもらっていました。

本当に色々とありがとうございました。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


maigoneko チラシ   ■徳島県・白黒猫・ココアくん

   車のどこかに乗っていたのを知らずに車を走らせてしまいましたが・・・

  ■□■ 41日後・無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  5/23に無事にココアを迷子になった日から数えて

  41日ぶりに保護することができました。

  愛護センターと警察署にもすぐに連絡は入れてました。


愛護センターのホームページにも迷子の欄で載せてもらいました。

やはり、届出を出しているだけで安心感が違いました。

それに一番大事だと思ったのはチラシをいなくなった場所から半径2キロくらいの距離に

新聞をとっていないお宅にもまんべんなくいきわたるようにポスティングすることです。

最後はそれが決め手で発見に繋がったという実感をひしひし感じたので。


迷子になって1週間目には新聞折込で配り、まず1件、確実にココアだったと思われる目撃情報が入りました。

車の底の何処かに乗っていたのを知らず、7キロ位離れた場所で降りて走り去って行ったため、 連絡を頂いてすぐに向かったものの、もうすでに姿はなくなんともやるせない気持ちになりながらも、 周辺を何度も何度も呼びかけたり、いつものご飯の入れ物をカシャカシャ鳴らしながら、 人にも聞きながら捜しましたが会えずに悔しくて泣きました。

その後、新聞掲載をしましたが、1件しか情報がなくそれも違う猫でした。

再度、松原さんに少しデザインを変えたチラシを作成して頂き、1回目から11日後にまた新聞折込に入れました。

励ましの電話やメールを幾つか頂きましたが、パッタリと目撃情報はなくなり、 でも自分達が動いていたら結果は後から付いてくる!と思い毎日捜しに行くものの、 いざ向かっていると東西南北のどこに行って、これ以上どう捜せばいいのか、と途方に暮れる日々を送っていました。

主人とも子供達ともよく喧嘩になりました。

みんなが発見できない日々に疲弊し、イライラギスギスしていました。

今思えばひとりひとりが寂しく悲しく、見つからない現実をそれぞれに嘆いていたんだとつくづく思います。

私もそんな日々の中で、おまじない、いつもお世話になっているお寺に行き手を合わせる、いつもココアに向かって念じる、 前向きな気持ちを持ち絶対見つける!と決意表明を宣言する、等々、捜しに行く以外にも思いつくことを全てしていました。 アニマルコミュニケーターの方、猫探偵の方にも最終はお世話になりました。

生きているという確信は言葉では表せませんが第六感であったので、もしも、ということはほぼ考えていませんでした。

何もしないのは見殺しにしていることなので、日々動いていることで自分を安心させているところもありました。

探偵さんが、自分の言う通りにしたら絶対に見つかります!と言ってくれ、本当に親身に電話で無料で相談にのってくれ、 次々に段取りを指示してくれた通りにしていきました。

そうすると、保護に至る1週間前ほどから状況が一変し、それまではなしのつぶてだったものが、

次々と確信を持てる情報が舞い込むようになり、とても優しい方にも次々巡り会え、

みんなが一致団結して協力してくれることとなり、迷子になってから37日目、

ココアの元気な姿を目の当たりにすることができたのです!


しかし、その時に一番やってはいけないと言われる、追いかけ回すという行動に出てしまい、

やっぱり挙句には逃してしまい、また姿を見失ってしまいました。

今を逃すとあとがない!と家族みんなが熱くなりすぎたのです。


でも、私の呼びかけにはいつもの鳴き声で返事をしてくれました。

1ヶ月以上さまよい、怖い思いばかりしてきたのですから、私たちをいきなり知らぬ地域で見かけてもそりゃあ怖いはずです…

しかし、次の日にはまた違ったお宅の庭に現れ、連絡を頂き、ほぼいる場所がやっと特定できました。


徐々に慣らして行こうと思っていた矢先、いつもココアが隠れている場所の除草作業が始まり、顔面蒼白になりました。

ここを追い払われてしまうと、また捜索も振り出しになる!と思ったのです。


その夜に、一か八か捕獲器を2台仕掛けることにしました。

設置して3時間ほど経ち、まず見に行きました。1台目は入ってる様子はなくガックリとし2台目に向かいました。

夜だったので懐中電灯で照らしました。


と、何か目のようなものが光って見えました。

私は他の猫か狸かもしれないし、まだ期待してはいけないと思いましたが、主人と息子が白いからココアだ!と言い、

足早に駆け寄り全体を照らすと…怯えきったココアでした!


夢かと思いながらも涙が止まらず、本当に本当に安堵しました。

やっと会えたという思いと、やっと通常の生活に戻ってまたみんな揃って過ごせるという気持ちが一気に押し寄せてきました。


帰ってきた時は戸惑いながらもすぐに家と家族といる感覚を思い出した感じで、以前より甘えるようになった気がします。

臆病で人見知りをするのでかなり心配していましたが、冒険する中でとてもたくましく成長したように思います。

逆に同居猫たちが戸惑って、急に吐いたり、食欲が落ちたり、テレビの裏に隠れて遠くから眺めていたりと最初はしていましたが、

今はそれもなくなり元の調子を取り戻して平和に過ごしています。


ココアが迷子になって、暗中模索の日々が続き、幾度も心が折れそうになり、

自分のしていることが正しいのか間違っているのかもわからなくなったり、人の言葉に傷付いたり、人がうらやましくなったり、

といろんな感情がめまぐるしい中で救われたのはやっぱり結局は優しい人たちからの励ましや協力でした。

恥ずかしいとかイヤだとかちっぽけな外聞を取り払い、ただただココアを1日も早く見つけて連れて帰る!ということだけを考えて、

直感に従いひたすら動いた日々でした。

命の問題だと思えば躊躇している暇はなかったです。

同居猫や犬たちにも私の心ここにあらずは伝わっていて、調子を崩した子もいて、尚更早く見つけて日常を取り戻す!

と決意したことも度々ありました。


今、できることをできるだけする!

そしてまわりに対して心から感謝し、いなくなった子を引き寄せるという意識を持つ、というのが大事だと思います。

私はココアに万が一のことがあっても絶対に真実を知りたいと思っていたので、自分が倒れてでも諦めずに必死で頑張ろうと思いながら日々、

自分にムチを打ちながらやりました。


捜索中の方は人に甘えて、人に頼って、再会した時をイメトレして、祈って、動いて、後悔のないように頑張ってください!

本当に縁があれば、どれだけ経っていても会えるんですよ、って私も言葉を頂いて心が落ち着きました。

松原さん、ありがとうございました。

ブログも何度も読ませて頂き、参考にしたり励まされたり、自信をつけたりさせて頂きました。

心から感謝しています。

お世話になりました。


【追記】

ココアが41日間、命をつないでいてくれたこと、まさにそこに感謝です。

動物の生命力ってすごいな、って改めて思わされました。

疥癬のお薬はもらったものの、怪我も病気もなく少し痩せているくらいで、本当に良かったです。


まわりに報告していくと、全然知らないおばあちゃん達が口を揃えたように、

「いつもチラシを見ながらココアちゃん、早く無事に家に帰りなさいよ。って毎日のように撫でながら言ってたから、

見つかって本当に良かった。」と言ってくれたことに驚き、感謝しました。

同時に、●●さんの執念で猫が根負けして見つかったんだね、とか、運の強い猫ちゃんだね、というお言葉も頂きました。


ココアを通じて、世の中捨てたもんじゃないと思えたこと、たくさんの優しい心ある人に出会えたこと、家族の絆を再認識できたこと

全てが意味のあることだったんだと痛感しています。

お礼の挨拶回りに行けるのがとても嬉しかったです。


私もこれからいろんな形で恩を返していければいいなと心から思います。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


maigoneko チラシ   ■熊本県・キジトラ猫・柚子ちゃん

   熊本地震の本震後、いなくなってしまいましたが・・・

  ■□■  39日後・無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  本日、柚子が見つかりました。

  39日ぶりに会うことができました。

  なんと国道をわたっており、自宅から直線で300M弱のお宅でゴハンをもらっていました。


野良ではない印に首輪までつけていただいていました。

先日の折り込み広告で偶然目を止めてくださり、16時ごろお電話いただいて、

即刻伺い、待たせていただきました。


そのお宅も猫ちゃんが7匹いらっしゃって、本震後ずうっと朝晩ゴハンをもらいにお邪魔していたとのことです。


私を見て暫くはびっくりしていたようですが、30分ほど傍にいたら思い出してくれたようで

今は傍を離れません。ゴロゴロ言いっぱなしで、私の膝の上です。


まさか国道を渡っているとは思わず、国道から自宅側に捜索の重きをおいておりました。

チラシを自宅から1.5km圏内に折り込み広告して3件目の情報で柚子に繋がりました。

こんなに早く柚子に繋がることができたのは、周囲のみなさまと松原様のおかげです。


動物虐待のニュースを目にし、あまり人を信用していなかった私ですが、

今回は人に生かされていると深く感じました。

悪い人より、いい人のほうが多いことも知りました。


柚子に行方不明になってからゴハンを置いたり、夜中時間を変えて探したり、

おまじないをしたり、考え付く方法はすべて実行しました。

弱気になったり、不安になったりしたとき、松原様にメールしたり周囲の方に話を聞いてもらったり、

Twitterでつぶやいたりしましたが、

柚子が無事でいることだけは信じて疑いませんでした。


ねこてっくすさんのHP、今回Twitterで繋がった同じ立場の人たち、

迷子猫支援のアカウントで応援いただいた方、お世話になった方は数知れません。

私も何らかの形で、お礼出来たらと思い、小さなことから始めようと思います。


末筆になりましたが、今回の地震で松原様のような志の方を知り会え本当に感謝しております。

松原様のチラシのおかげで大事な我が子と再開することができました。

来週には実家に疎開させている2匹の男の子を迎えに行きたいと思います。

1か月後に白血病、猫エイズの検査をするまで安心ということはないかもしれませんが、

今は柚子と一緒に過ごせる喜びをかみしめたいと思います。

本当にありがとうございました。



【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



maigoneko チラシ   ■愛知県・茶トラ猫・ぶんたくん

   自宅からいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■ 6日後・無事に自力で帰宅しました! ■□■


  【飼い主さまより

  松原さん\(^o^)/

  ぶんちゃん、今帰って来ました\(^o^)/\(^o^)/

  夢のようです…夢なら覚めないで


諦めないで頑張って良かった(*T^T)

良いと聞いたおまじないやって、サイトで調べた探し方も全部やれるだけやって、

夜中と明け方の捜索も家族で協力して、そしてもちろん松原さんにチラシ作ってもらって…


この全てがぶんちゃん帰還の成果!間違いない!

この一つでも欠けてたら、まだ発見に至っていなかったかも…


こんな奇跡ってあるんですね(T-T)

本当に本当に本当に本当に本当に、ありがとうございました!

これからもずっと、ぶんちゃんを守って行きます♪


【追記。】

まずは失踪当日。

まだ近くに居る事を想定して、とにかくぶんちゃんが少しでも安心出来るように、

ご近所に迷惑がかからない程度の声で名前を呼び続け、家の周りをくまなく歩き回りました。

そして警察に連絡。(夜中だった為)


2〜5日目。

動物愛護センター、保健所、役場、近くの動物病院、夜間救急の動物病院に連絡。

松原さんにチラシの作成依頼をしました。

届いたチラシを一軒一軒手渡しで配りながら捜索協力をお願いしました。

ぶんちゃんが帰って来た時に隠れられる様に、大きなビニール袋に段ボールをスッポリ入れ、

その中に私のパジャマを入れて、その上に大きなタライを逆さまにして立て掛け、

人目が気にならない様に簡易シェルターを作りました。

ぶんちゃんが爪を磨いだり寝たりしていた椅子を外(すぐ見える場所)に出して、私の服をかけ、

ちょっとだけおやつを乗せておきました。

ぶんちゃんの匂いが付いた猫砂を家の周りに撒きました。

“信じる者は救われる”精神で、おまじない(検索してみて下さい)を出来る限りやりました。

近くの神社やに55円持って神頼みに行きました。

深夜1時頃、早朝4時頃、朝の7時頃に、ぶんちゃんが好きなおもちゃをカラカラ鳴らしながら、

ぶんちゃんが好きなおやつの袋を振って音をたて、匂いが風に乗ってぶんちゃんの鼻に届くように振り続けました。

ぶんちゃんに声が届くよう、家事の合間、ふとした時に「ぶんちゃーん!ぶんちゃんのお家はここだよー!ママここだよー!」って呼び掛けました。

網戸にした扉の近くで、ぶんちゃんが聞き慣れてる音(氷、掃除機、姉弟にゃんこの鳴き声、ワンコの鳴き声など)を

敢えてたてました。


そして再会の日。

一通りの捜索活動を終え、9時半ごろから仮眠を取っていました。

1時半、自然に目が覚め、外に出した椅子を見ると、置いておいたはずのおやつが無くなっていました。

どこかの猫ちゃんが食べたかな〜?と思いながら、おもちゃをカラカラさせながら「ぶんちゃーん!ぶんちゃーん!」と呼び掛けると

「アゥー…」と鳴き声が!空耳かと思い、テレビの音を絞り、もう一度呼び掛けると、やっぱり「アゥー…」と鳴き声が!!

慌てて裸足のまま飛び出し、辺りを見回したら…

置いておいた段ボールシェルターの横に、怯えながらも私をジッと見つめるぶんちゃんが…((((;゜Д゜)))

怖がらせないように、優しく名前を呼びながら、ゆっくりゆっくり近付き、そっと人差し指を鼻の前に突き出しました。

警戒しながらもそーっとクンクンして、ようやく私の事が分かったようで、人差し指にスリスリ…(*T^T)


これがぶんちゃんご帰還の全貌です!


今回の事で、私の大切な家族・友達の温かくて深い愛を改めて感じました。

夜中の発見にも関わらず電話やLINEで連絡をした私に、すぐに反応してくれました。

今の家に越して来て2年。近所付き合いも殆ど無く、私の名前すらご存じ無い近所の方々にもチラシを快く受け取って頂き、

そのお陰で安心と心強さを覚えました。

「見付かりました!」とお礼に伺った際、皆さん笑顔で「良かったですねー!ケガはしてませんでしたか?」なんて温かい言葉を…(T-T)

警察・愛護センター・役場・動物病院に無事の知らせを電話連絡した際も、「本当に良かったですね。これからも大事にしてあげて下さいね!」とのお言葉。


皆さんの温かい愛に見守られて、ぶんちゃんに再会する事が出来たんです。


今、わんちゃんねこちゃんが見付からず不安と後悔で辛い日々を送られている貴方。大丈夫ですよ。

周りで支えてくれる人達、わんちゃんねこちゃんの力、そして何よりご自分を信じて、諦めずに奮闘してみて下さいね!


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


maigoneko チラシ   ■大阪府・アビシニアン・ココちゃん

   奈良県にてバイクの音に驚いて木によじ登り、救護の際に逃げてしまいましたが・・・

  ■□■ 45日後・無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  4月4日にチラシを依頼した●●です。

  一昨日、5月18日(水)22時半頃に逃げた場所から約2km離れた

  橿原神宮駅前の駐車場でココちゃんを無事確保する事が出来ました


のでご報告いたします。

捜索開始から約1か月半かかり、かなり痩せてましたが、みたところ大きなケガもなく、元気そうにしています。

ねこてっくすさんのチラシのおかげです。

ありがとうございました。


チラシを見た多くの地元の方の協力もあり、有力な目撃情報を得られたことが最終的な確保の決め手になりました。

また猫ボランティアの方が捜索にずっと協力していただき、

地域の野良猫情報やエサ場情報、捕獲器の使い方など自分達ではわからなかった情報を、いただいたことで

捜索場所を絞ることが出来、このエサ場情報と目撃情報で活動範囲を見極められたのも良かったと思います。

確保時もノミとりの処置をしていただきました。

この方からのアドバイスで確保一週間後位に検便して、

病気の検査は潜伏期間を考慮して一ヶ月後にすることにしました。


ココちゃんは放浪生活でだいぶ痩せましたが、見た目は元気で、もう家でくつろいでいます。


猫の生命力には驚かされますね。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


maigoneko チラシ   ■東京都・黒白猫・ふーたん

   いなくなってしまいましたが・・・

  ■□■ 47日後・無事に保護されました! ■□■


  【飼い主さまより

  本日、ふーたんが帰ってきました!

  詳細は落ち着いたらお送りします。

  ありがとうございました!


【追記:5/27】

ふーたんが戻ってきて1か月すぎました。

外での生活はすっかり忘れたようで、いまではホットカーペットの上でおなかを出して寝ています。


いつか帰ってくるだろうとのんきにしていたのが原因で、初動が遅れた捜索でしたが、

作って頂いた500枚のチラシのうち400枚は朝刊折り込みにいれて、

実家から少し離れたところに配ってもらい、実家周辺はポスティングとラミネートをかけて

電柱に貼りました。

そのほかに近所のコンビニに貼らせてもらったり、犬の散歩の方に渡したりしました。


2〜3日すると、チラシを見た方から連絡が来ました。

結果は違う猫でしたが、チラシが見られていると思うと心強く感じました。


ふーたんは猫の保護活動をしているボランティアさんからもらったのですが、

その方にも協力を仰ぎ、捕獲器を3台借りました。

作って頂いたチラシはよく出来ているので、あとは頑張って探しましょう、と励ましてもらいました。


結果からいうと猫は思いのほか近くにおりました。

チラシを貼ってから18日目、目撃情報の連絡は来るものの違う猫という結末に

心が折れかけていた頃に家から500mくらい離れた複数の方から目撃情報を頂き、

そのうちの一軒の方の家で餌付けをしている、と連絡がありました。


ふーたんの目印のひとつに「携帯番号入り首輪」があったのですが、その方いわく、

だいぶ前から庭先を通っていたが首輪をしていたので近所の猫かと思っていた、

だんだん痩せていくので、びっくりしてごはんをあげてみたら、毎日来るようになった、とのこと。

連絡を頂いた翌日にその家に仕掛けさせてもらった捕獲器で無事にふーたん確保!

ふーたんが食いしん坊で本当によかった。


電柱に貼ったチラシには手製の「見つかりました、ありがとうございました」シールを貼り、

2、3日後にチラシごと剥がしました。

が、まだにどこかに残っていたようで、「ふーたん、見ました!」という電話がかかってきたりしたので、

電話をくださった方に見つかった旨と連絡をくださったお礼とどこにチラシが張ってあったかを教えてもらい、

チラシの回収は終わりました。


簡単に書いても長文ですが、チラシを頂いてから20日近く、本当に色々なことがありました。

ねこてっくすさんを初め、家族やふーたんの里親さんとそのボランティア仲間さんたち、

大勢の方に助けてもらい、ふーたんを見つけることが出来ました。

本当に感謝しております。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】


  ■東京都・白黒猫・マイロくん

   お家からいなくなってしまいましたが・・・

  ■□■ 1ヶ月後、無事自力で帰宅しました! ■□■


  【飼い主さまより

迷子になっていたマイロが帰って来ました!

マイロは夜の10時半に居間のスライドドアから入って来たとの事です。

いなくなった時もこのドアから出て行ったので、開けっ放しにしていました。


健康状態は良好で、帰って来た時には体に枯れ草や種の様なものが付いていたそうです。

丁度、実家の裏に鉄道会社の社宅があるのですが、その敷地にそっくりな枯れ草がたくさん生えているので

長い間そこにいたのでは無いかと考えてます。

枯れ草の丈が高くなっていたので、刈っていただくお願いをしようと話し合っていたところでした。

体重は減っていて、いつもの半分ぐらいでした。


マイロが帰って来たのもねこてっくすさんのポスターやウエッブサイトで

たくさんの勇気を頂いたお陰だと思っています。

本当に、本当にありがとうございました。


【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



前のページ 次のページ
配送方法・送料
支払方法

●各種クレジットカード(VISA / MASTER / DINERS /
JCB / AMERICAN EXPRESS)
※クレジットカード決済代行のイプシロン株式会社
の決済代行サービスを利用しております。

●銀行振込(ジャパンネット銀行 / ゆうちょ銀行)
 【ご入金確認後に制作いたします】
※振込手数料はお客様ご負担にてお願い致します。
※ご入金確認後、または入金のご連絡(振込明細書などの添付)を いただきましたら、制作・発送いたします。

※ご注文後5日以内にご入金がない場合は、キャンセルとなりますのでご了承ください。

 詳しくはお支払い方法をご確認ください。

●迷子ペットポスター・チラシは【全国送料無料】

配送先やお荷物の量により、当店指定便(日本郵便/ヤマト運輸)で配送いたします。

※北海道・沖縄県は、発送が中1日かかります。
※時間指定は、夜間のみ承ります。
(ご指定がない場合は最短のお届けになります)
※追跡サービスをご利用いただけます。

●レスキューステッカーは別途送料がかかります。
※スマートレター(180円)

詳しくは配送方法をご確認ください。