迷い猫・迷子犬探しなら、ポスター/チラシ制作「ねこてっくす」
お問い合わせ
現在、ショップ改装のためチラシ制作をお休みしております。

お届け納期の変更について
メールが届かないお客様へ

※お電話でのご注文や問い合わせ受付はいたしておりません。

商品メニュー 迷子情報配信中 迷子ペット掲示板 ねこてっくすtwitter
お役立ち情報

迷子ペットを前向きにさがすための心がまえ

みつかった迷子ペット実例集
ねこてっくすご利用案内
ねこてっくすスマホサイト0 /

カテゴリー
おすすめ商品
商品検索
タマ&フレンズ レスキューステッカー
ショップ紹介

ねこてっくす店主の松原です

大切な家族との平穏な日々を、1日も早く取り戻すことができますように。不安や心配でいっぱいの飼い主さんが、少しでも前向きな気持ちを持って捜すことができますように。 ねこてっくすは、飼い主さんとペットさんが再会して、みんなが笑顔で喜んでいる姿を想像しながらチラシを制作しています。どうか飼い主さんも、必ずまた会えることを、心の底から信じてほしいと思います。

taji-labo代表/ねこてっくす店主/デザイナー/メンタル心理カウンセラー/広告クリエイター/魔女 松原祐子

▼リンク用のバナーです。
ねこてっくすバナー220 /


個人情報はSSLで保護されています

rss atom

Check

迷い猫・迷い犬ポスター・チラシ制作・ねこてっくす店主よりごあいさつ

このたびは「ねこてっくす」にご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。

おそらく今は、店主の紹介文などを読んでいるゆとりはないと思いますので、

落ち着いた時にでもお読みいただければ恐縮です。


ごあいさつ

はじめまして。ねこてっくす店主の松原と申します。

子供の頃からずっと、私はいつか必ず猫と暮らすのだ、猫と生きていくんだ、と夢みていました。

30代半ばにしてようやく夢が叶い、今は大好きな猫と共に毎日を過ごしています。


「ねこてっくす」が開店して5年目に入りました。

この仕事をしていると、「日常」というものがどれだけ尊いものなのか、毎日ひしひしと感じます。


この事業をはじめるきっかけとなったのは、東日本大震災でした。

私は仙台生まれの仙台育ちですが、ここ12年ほどは関西で暮らしていました。


この震災で、自分が生まれ育った東北の、よく知っている場所や建物が、津波や火事で破壊されていくのを

私は画面を通して、泣きながら見ていることしかできませんでした。

津波にのまれた親戚・・廃業を余儀なくされた実家・・被災している友人達・・。

みんなの安否がわかるまで、生きた心地がしませんでした。

悲しみと心配で、食べることも眠ることもできず、普通の日常生活さえ送れない日々が続きました。


そして、たくさんの人が被災地に赴き、救助活動を行っているのに、

私は何をすることもできない、誰ひとり、自分の家族さえも助けることができないと

自分の無力さを感じ続けていました。

自分だけが平和な地域で日常を過ごしていることが、たまらなく罪悪に思えました。

そうして毎日毎日、自分は何の為に生きているんだろう、自分にできることは何なんだろう、と考えていました。


やがて出た結論は、自分の持っている時間を無駄にしてはいけない、ということ。

自分が少しでも誰かの役に立つ可能性があるのならば、後ろ向きに考えている暇はない、

とにかく今すぐ「自分にできることをやるべきだ」ということでした。


そうして、震災から5ヶ月後、「ねこてっくす」は開店しました。


「飼い主さんを助ける事業」「尊い日常を取り戻すための事業」と掲げてスタートしましたが

気がつけば、この事業に救われたのは、私自身でした。

4年もかかってしまいましたが、たくさんの人に助けられ、私は仙台へ戻ることができ、

私自身の日常生活を送ることができるようになりました。


迷子ペットさんを飼い主さんだけで捜すのには、やはり限界があります。

どうか、「人に頼る」ということを怖がらないでほしいな、と思います。

勇気をだして、まわりの人に助けを求めてほしいと思います。

近所の方に助けてもらい、ペットさんと再会できたケースを私は何度も何度もみてきました。


「人のあたたかさを知りました」という声もたくさんいただきます。

世の中はいろいろ変ってしまったけれど、心の優しい人・親切な人はまだまだたくさんおられます。

そのことを少しでも多く感じて、力に変えてほしいなと思っています。


そして、動物たちと共に毎日を過ごしていくこと・・そんな平穏な日々はとても尊く、

お互いが望むのならば、ずっとずっと一緒にいてほしいと願ってやみません。


私は、飼い主さんとペットさんが再会して、みんなで喜んでいる姿をイメージしながら、ポスターやチラシを制作しています。

どうか飼い主さんも、ペットさんと必ずまた会えることを、心の底から信じてほしいと思います。


ここまでたくさんの方々とのご縁があり、たくさんのご協力をいただき、続けてくることができました。

心から感謝しております。ほんとうにありがとうございます。


今後とも、飼い主さんのお役にたてますよう精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


2016年3月23日 necotex代表 松原祐子 


ねこてっくすの理念 線
代表プロフィール

迷子になってしまった猫・犬・鳥などのペットとその飼い主たちを、5年間で1200件以上サポート。
代行制作する捜索チラシやポスターは、写真の補修込み約40分でデザインを作り上げる。現在まで約100万枚を印刷。 迷子ペット専門でチラシ制作を手掛けたのは日本で初。同時に、飼い主を支えるためのメンタルサポートや、SNSにて迷子情報の拡散・取次、また捜索グッズや防災グッズも開発。企業とのコラボ商品も販売している。
主にチラシをつくる時間や技術がない方や、自作のチラシでは情報を得ることが出来なかった飼い主が、制作を依頼する。
飼い主たちからは、「本気で探していることが伝わるチラシ」、「くじけてしまいそうな心を支え、探す気力を与えてもらえるチラシ」、「諦めないパワーへつながった」という声が絶えない。「ねこてっくすに依頼すると猫が帰ってくる」というジンクスもある。
デザイン業として、選挙ポスターなどの制作も請け負う。女性起業家のスポットコンサルや、大学の経営論の講義にも参加中。

■略歴

1975年・仙台市生まれ。デザイナー。
学生時代より、レストラン・花屋・学習塾・デパート・居酒屋などさまざまなアルバイトを経た後、 宮城県内の会社(小売サービス業)に就職。県内の4店舗を担当するSV(スーパーバイザー)の傍ら、ディスプレイやPOP・広告の作成も担当。
その後は全国各地を転々としながら大手通信会社・コールセンター(派遣)、大手人材派遣会社・採用コーディネーターなどを経験。
2011年 8月、「ねこてっくす」 HPを立ち上げ。日本で初の、迷子ペット専門ポスター・チラシ制作サービスを開始。
2012年 3月、兵庫県姫路市にて「necotex」を設立。(個人事業主)
2015年 2月、夫の転職により転居。事業所を宮城県仙台市へ移転。
2017年 4月、屋号を「taji-labo(多次元デザイン研究所)」に変更。

■保有資格

・厚生労働大臣認可 POP広告クリエイター
・一般財団法人JADP認定 メンタル心理カウンセラー
・日本ペットロス協会 ペットロス検定2級

■趣味

・猫・花・音楽・空・本・映画・アニメ・宇宙・心理学・バッティングセンター
・家庭菜園・量子力学・ダウジング・パワーストーン

■制作環境

OS : Windows10 / Mac OS10.8.4
使用ソフト : Photoshop CS5/CS6 / Illustrator CS6

配送方法・送料
支払方法

●各種クレジットカード(VISA / MASTER / DINERS /
JCB / AMERICAN EXPRESS)
※クレジットカード決済代行のイプシロン株式会社
の決済代行サービスを利用しております。

●銀行振込(ジャパンネット銀行 / ゆうちょ銀行)
 【ご入金確認後に制作いたします】
※振込手数料はお客様ご負担にてお願い致します。
※ご入金確認後、または入金のご連絡(振込明細書などの添付)を いただきましたら、制作・発送いたします。

※ご注文後5日以内にご入金がない場合は、キャンセルとなりますのでご了承ください。

 詳しくはお支払い方法をご確認ください。

●迷子ペットポスター・チラシは【全国送料無料】

配送先やお荷物の量により、当店指定便(日本郵便/ヤマト運輸)で配送いたします。

※北海道・沖縄県は、発送が中1日かかります。
※時間指定は、夜間のみ承ります。
(ご指定がない場合は最短のお届けになります)
※追跡サービスをご利用いただけます。

●レスキューステッカーは別途送料がかかります。
※スマートレター(180円)

詳しくは配送方法をご確認ください。