迷い猫・迷子犬探しなら、ポスター/チラシ制作「ねこてっくす」
お問い合わせ
商品メニュー
迷子ペットを前向きにさがすための心がまえ

●当店からのメールが届かないお客様へ

※お電話でのご注文や問い合わせ受付はいたしておりません。

迷子情報配信中 迷子ペット掲示板 ねこてっくすtwitter
お役立ち情報

営業日のご案内   

●営業時間
9:00〜13:00 / 17:00〜23:00

みつかった迷子ペット実例集
ねこてっくすご利用案内
ねこてっくすスマホサイト0 /

カテゴリー
おすすめ商品
商品検索

ショップ紹介

店主のニイムラです
かけがえのない大切な家族との日々を、一日でも早く取り戻せますように。不安、焦り、弱気、そんな気持ちでいっぱいの飼い主さんが、少しでも前向きに探せますように、そして大切な愛しい家族とまた会えますように。それらを信じて、私たちはチラシをお作りします。 ねこてっくす店主/イラストレーター ニイムラ
▼リンク用のバナーです。
ねこてっくすバナー220 /

個人情報はSSLで保護されています

rss atom

Check

迷子猫が保護された経緯



捜索チラシ   ■ 東京都・ロシアンブルー・シルバくん

   行方不明になってしまいましたが・・・

    ■□■  3週間後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







お世話になります。
迷子から約3週間目の昨日、やっと飼い猫を保護出来ました。
保護の数日前からマンションのそばで目撃し、
その他ねこてっくすさんのチラシを配布した近隣の方からも目撃情報があり、
なんとかゴールデンウィーク中に保護することが出来ました。

今日は病院で検査をしてきました。
激ヤセしてるので心配な部分は有りますが、
これから体調を回復させてあげられるように努めていきたいと思います。
2週間以上、マンションの周りで目撃情報が無かったのですが、
ビビりなので、ずっと身を潜めて居たようです。



今も迷子を探している飼い主様たち諦めずに探して上げてください。

うちの子のように怖くてなかなか姿をあらわせない猫ちゃんも沢山いると思います。

ねこてっくすさんのHPを参考に何度も何度も時間を変えたりして探したおかげで保護できました。
本当にありがとうございました。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■ 北海道・ロシアンブルー・カイくん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  2週間後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







本日、約2週間振りに帰って来たとの連絡を受けました。
実家は3階なのですが、ウチの上の階の4階の御宅のベランダにて発見したそうです。
上の方が不在で経緯はまだ不明なのですが、
消防に協力を要請したり、近所の方々に助けを頂いたところ、
ベランダ続きの隣家からベランダ越しに確保したようです!
何はともあれ、無傷で痩せてはいたものの、
元気な姿で帰って来てくれて家族中大喜びの1日になりました!

ポスターによって確保したわけではありませんが、
ジンクス的なものを感じてます。
その節は、迅速なご対応、誠に有難うございました!
迷子の猫ちゃんが一日も早くご家族の元に戻るよう祈っています。
絶対帰ってくると信じ、気持ちで諦めず良かったです!
重ねて、有難う御座いました。



そうそう、お伝え忘れていましたが、
数枚ランダムにお送りした写真に、
私がお伝えした特徴をピッタリとポスターにはめて頂きビックリしました。
知人にも見せたところ、写真と特徴を示すコメントがピッタリだと言っていました。
さすがプロだと感銘致しました。
自分で作ったらあんな風には絶対に出来ないです。
本当に有難う御座いました。家族を見つけられて感無量です。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■愛媛県・キジトラ猫・しっぽちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  40日後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







昨日夜半に、無事しっぽを保護することができました。
脱走からちょうど40日目でした。
脱走して3週目までは自作のチラシを1000枚撒いていましたが、
レーザープリンターだと色味が暗く出てしまい、
キジトラ模様がハッキリしないので「黒っぽい猫」と認識されてしまいました。
やはり印刷にまわしたほうがもっと特徴をハッキリ伝えられるし、
紙に耐久性もあってきれいで早いと思い、御社に依頼させていただきました。

ほとんど新聞折込にいれ、残りを商業施設などに掲示していただきましたが、
目立つ美しいデザインで、しっぽの色味もよく出ていて大変反響がありました。

直接発見に結びついたのは、fecebookでの拡散から情報提供からでしたが、
見つからない毎日を「ジンクスがあるんだから、いつかきっと会える」と
チラシのおかげでテンションを上げて捜索を続行することができました。

しっぽは家から470m東にいった所の空き家にいました。
目撃情報から土地の所有者様に許可を取り、トレイルカメラを敷地近くに設置しましたところ、
本猫の姿を確認できました。
観察を続けると、だいたい決まった時間に動いているのが分かり、
その時間に捜索を集中させました。
ただし、行けども行けども会えない日々が続いたため、
このままだとまた別の場所に移動してしまうと思い、
最終的には、地元のTNR活動をされている方にご教授いただいた方法で、
仕掛けた捕獲器に他の野良ちゃんが入らないように、トリガーに紐をつけて、
しっぽが入るまで捕獲器近くに隠れて、
ご飯に釣られて入ったところを一気に引っ張って保護できました。

心折れそうな本当につらい日々でしたが、
チラシの中の可愛いしっぽの姿を見るたびに
「絶対見つけて、また一緒に暮らそう」と気持ちを奮い立たせました。

昨日帰ったばかりのときはベッドの下で震えていましたが、
しばらくすると出てきて、一生懸命すりすりしてきました。
抱きかかえてさすると骨が浮き出てがりがりになっており、
空腹や他猫との摩擦でつらい日々であったのが窺い知れ、
本当に見つかってよかったと思いました。

今回は迅速に印刷まで請け負ってくださって、誠にありがとうございました。
どうぞ、他の迷子たちが1日でも早く家族の元に帰れますように祈っております。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■ 宮崎県・白黒猫・ゆきちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  3週間後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







その節は大変お世話になりました。
実は本日、脱走して3週間ぶりにゆきを保護することができました。
ひと回り小さくなり毛並みがボッサボサで悲壮感が漂う姿ではありましたが、概ね元気です。
今私のお腹の上でスヤスヤ寝ております。

私の不注意で引っ越し先の家からゆきを外に出してしまい、
不安と混乱の中迅速に対応していただき、
また温かい言葉をかけてくださりとても慰められました。
ホームページで実際見つかった猫ちゃんたちの体験談も辛い時、心の励みになりました。

ゆきの特徴をとても分かりやすくポスターにしていただいたおかげで、
色々な方から目撃情報や励まし、アドバイスのお電話をいただきました。
近所に似ている野良猫がいるため誤報は何軒かあったものの、
幸い心配していたいたずら電話等は一切ありませんでした。

近所の方も犬の散歩がてら探してくださったり、
私を見かけたら「猫ちゃん見つかった?」などと声をかけてくださったり…
九州の田舎という土地柄もあるのか、地域の方の温かさに触れました。

ゆきが元野良で、近所に野良猫が少なくとも6匹いるという環境のため、
半径300〜500mと広めに探しました。
家のすぐ近くに竹やぶがあり、
周りの家もお庭が立派なため隠れるところはいくらでもあり
捜索は難航していました。

夜中1人で歩いていると色々と考えてしまい涙が出て来る日々でしたが、
出来ることをやろうと近所のお宅は片っ端からお庭に入らせていただきました。

直接会話したことで、周囲の方も気にかけてくださり意識して通りかかる猫を見てくれていたようです。


結局家からたった2件後ろの方のお庭に住み着いていたらしく、
その周辺のお家の方から相次いでお電話があったため
脱走から2週間目にやっと姿を見ることができました。
残念ながらその時は捕まえられず、その後も2回取り逃がしてしまいました。

毎回今度こそはと力んでしまい捕獲が結構乱暴になっていたため、
しっぽボーンで逃げられていました。
ちょっとのこちらの仕草でも警戒心を抱かせてしまう原因になってしまいました。

長期戦覚悟で毎日そのお宅に通い声をかけ、おやつをあげて距離を縮めました。
4回目の接触で以前のように膝に乗って来るようになり、
その翌日慎重に慎重にハーネスを着け、
抱っこしてキャリーに詰め込むことに成功しました笑

ちょっと暴れましたが、概ねスムーズに捕獲できてひと安心です。

ねこてっくすさんのおかげで、今回のことを乗り越えることができました。
本当に本当にありがとうございます。
どうか他の猫ちゃん達も少しでも早く温かいお家に帰れますように。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■ 東京都・黒猫・クロちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

    ■□■  9日後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







お世話になっております。
依頼をしてから今日で9日目、本日捕獲することができました。
有難うございます。

チラシが力を発揮してくれました。
分かりやすい説明で作成して下さり有難うございました。

我が家のネコがあやまってベランダから落下した日からチラシを依頼し
毎日夜中の0時〜5時くらいまで徹底的に近所の方にお声がけし、捜索していました。
勿論、仕事もしております。

マンションの2階で防犯に力を入れているマンションの為、
飼い猫が自力で帰ってくることは困難でした。


ただ、ベランダから鈴のネコじゃらしを毎晩鳴らすと
3日目あたりからベランダの下に(21時から1時くらいまで)来るようになりました。


ただ、側に行くと逃げられるという感じです。

幸い我が家の猫には小さい時から鈴付きのネズミの付いた猫じゃらしを使って、
それを鳴らすと飛んでくるように慣らしていました。
その猫じゃらしを鳴らしながら毎日歩きまわっていました。
その甲斐あってか2日目には姿を現わすようになりました。
我が家のネコに限っては、
家から直線距離で100メートル以内のところを拠点においていました。

結構チラシを見た方から連絡があり本当に助かりました。
電柱に貼ったり投函したりペット探偵にも依頼しました。
探偵は良し悪しもあるので、よくお調べください。
私が依頼した方は親切でしたが、
依頼が多くお願いした日には予約が入ってダメだったので
近所の方と一緒に協力して頂き自力で捕獲しました。
勿論、依頼もしましたが捕まらず、、、。

ただ、普通の捕獲器に入らない子なので
大きなネットの捕獲器を貸して頂けたのは有り難かったです。
探偵だけに頼らず、自力でその子がどこにいるかを把握しないとお金も無駄になります。

うちの子は、頭が良くビビリなくせに好奇心旺盛で運動神経も抜群な2歳のメスネコです。
なので、普通に抱っこやおいでと呼んでも来ない子なので捕獲は大変でした。

うちのネコには共通点がありました。
連絡を下さった方全員が、
完全室内飼いのネコを飼ってるお宅で、軒下や庭先にいたのです。
ネコの匂いが分かるのでしょうか。

毎日エサを1日2回、近所のお宅の庭先に運んでいました。
捕獲する際はやはりお腹を空かせた状態で
エサを食べてるところを狙うのが1番だと痛感しました。

私は捕獲した日は本当に少量のカリカリと水しか置きませんでした。
ネコは人間は気付かなく見えなくても
ネコからは見えてる位置にいることが多いと思います。

いなくなったと嘆く前に近所の聞き込みやチラシをまいたほうが賢明です。

皆さまのネコも側にいて探してくれるのを待ってると思います。
そんな私も何度も逃げられて
野良にしたほうが良いんじゃないかと心が折れかけておりましたが
今は諦めなくて良かったと心底思います。

1日も早く皆さまのネコちゃんやワンちゃんが帰ってきますように。






【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■ 神奈川県・黒猫・クロちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

    ■□■  5日後、無事に帰宅しました! ■□■

 

  【飼い主さまより







(1) お陰様で、昨夜遅く(11時過ぎ)にひょっこり、戻って来ました。
ベランダ側の窓ガラスからニャアニャアと必死に鳴いて呼んでいました。
本当にホッとしました。ε-(´∀`*)ホッ

いろいろとご心配して下さり、ありがとうございました。
PS
作って頂いたポスターは素敵な仕上がりでいろいろな処で褒められました!

(2)
クロちゃんは幸いな事に、怪我ひとつ無く無事でした。
今はすっかり落ち着きました。

あのポスターはインパクトのある、誰の目にもすぐ止まりそうで素敵でした。
ありがとうございました。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■静岡県・サビ猫・ホイミちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  37日後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







先日はホイミのチラシをありがとうございました!
昨日の夜、無事に見つかりました!

1ヶ月を過ぎて、どこをどう探していいかもわからなくなっていましたが、
折込チラシを入れて2件情報を頂き、
1件は大きな道路も通るし、信憑性が薄そうだなと
もう1件を注力しつつ、同時に探していました。


すると違うんじゃないかなと思っていた方の方からお電話を頂き、

ホイミっぽいこが車の下にいると。

遠くにいたため、すぐに伺えず
半信半疑ながら写真を送ってもらうと
まさしくホイミでした!


怖がりなこなのですがもう逃げる気力もなかったようで
すぐに保護でき、そのまま家に帰ってこれました。


私の不注意から脱走させてしまいましたが
この幸せを忘れず、
そして協力してくださった皆さんに感謝の気持ちを持って
大切にしていきたいです。

ありがとうございました。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■兵庫県・黒猫・もじょちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  5日後、無事に帰宅しました! ■□■

 

  【飼い主さまより







(1)
ビラを配り終えて家に戻ろうとしたところ、
なんと毎日何度も通り何度も何度も確認したお隣の塀の上にもじょの姿がありました。

ほぼ5日ぶりに見た元気な姿に安心してへたりこみそうでした。

ねこてっくすさんにビラをお願いすると…のジンクスは本当だったようです。
惜しくも今回は取り逃がしてしまいましたが、
私たちが今まで思い付かなかったルートで移動していた事、
行動範囲が絞り込めたのは大収穫でした。

さらに子供の見守り活動をしている方々にビラを見て頂いたところ
地域の掲示板に貼ってくださり、明日にでも回覧板で回して下さるそうです。

またビラを見て下さった方から早々に
「子供が空き地に黒猫がいるのを珍しがっていた」
「面倒を見ている地域猫が写真の猫とソックリな友達を連れてきた、また来たら捕まえておく」
などの反響を頂き思っていた以上の効果に驚いています。
覚悟していたよりも早く良い報告ができそうです。
素敵なビラを作ってくださり本当にありがとうございました。



(2)
昨日、大捕物の末に逃してしまったもじょですが、
本日いよいよ降り出す前に自ら出頭してきました。

私たちの顔を見て里心がついたのか、
町内中に張り出されている人相書きを見て観念したのか…
小さな体がもう一回り小さくなっていましたが
元気そうで心の底から安心しました。

病院にもらっておいた駆虫薬だけ投与して
今日のところはお気に入りの寝床で休んでもらっています。

私たちも今夜からは何の憂いもなく美味しくご飯を頂いてぐっっすり眠れそうです。

焦りと不安で押しつぶされそうな時、
ねこてっくすさんに頂いた励ましの数々に本当に勇気をもらいました。
本当にありがとうございます。



(3)
更に目撃情報をまとめたところ、
ねこてっくすさんのデータ通り我が家から100m以内、
我が家のあるブロックと隣のブロック
(各7.8件ほどで駐車場、資材置場有り、車一台が通れる程の道路で隔たっている)
を主に塀を伝って移動していたことを付け加えさせてください。

迷子になっている間は心細げに物陰でジッとしているイメージしか持てず
下ばかり向いて探していましたが
少し目線を上に向けていたらもっと早く会えたかもしれませんね。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■ 愛知県・キジトラ猫・ゆめちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

    ■□■  15日後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







先日はチラシ作成ありがとうございました。

5月6日にいなくなってから15日後、
無事に保護しました。
12日後に近所の家の駐車場から出てくるゆめを見かけたんですが、
すぐにどこかに隠れてしまい見失ってしまいました。

この近くにいる!と思い、翌日、周辺の家にチラシをポスティングしたところ、
一軒のお家から「うちの畑に3日続けて来ている」との連絡をいただきました。

「ちょうど今来ている」というタイムリーな連絡をもらいすぐに向かっても、
行くといなくなっているということを3日ほど繰り返しましたが、
いなくなってから15日後にその家の車の下にいると連絡をもらい駆けつけたところ、
ゆめがいたのです。

車の下から出てきてもらうために、
とりあえずまたたび入りのおやつを一粒ずつ投げて、
食べている間に一歩ずつ近づき、
最後は大好きなちゅーるを私の近くに置くと車の下から出てきてくれました。

夢中になって食べているところを抱っこして捕まえました。
かなり軽くなっていました。


チラシをポスティングしてから「うちの防犯カメラに映ってたよ」など、
数件の目撃情報をいただきました。
それをヒントにある程度範囲を絞って探すことができました。

最後にゆめが見つかった家は犬を飼っていたのですが、
猫を飼っているお友達からエサを分けてもらい、畑に置いてくれていました。

チラシのおかげで見つけることができました。
本当にありがとうございました。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■ 神奈川県・三毛猫・ミケちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

    ■□■  8日後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







(1)
ミケ保護の経緯です。

4月3日夜、
宅配日を受け取る際にドアの隙間から脱走。
明け方まで探したのですが、発見できませんでした。


4月4日は警察、役所、動物愛護センターに連絡。
自作のチラシを近所に配りつつ声掛け。
夜〜明け方は時間を変えて近所を捜索と同時に玄関の横に保護器を設置。
(ミケは1年ちょっと前まで野良猫で、保護する際に保護器を買ったので持っていました)
この日は保護器には全く変化がありませんでした。


4月5日
自作のチラシの出来の悪さに悩み、
デザインをネットで探している時にねこてっくすさんを発見。依頼しました。
夜は霧雨が降っていたのですが、近所の捜索&保護器の設置。
この日も保護器には変化がありませんでした。


4月6日
捜索をしようと思った所、アクシデントが・・・
連日の捜索の影響で持病の脊柱管狭窄症が悪化し、長時間歩けないようになってしまいました。
これではチラシのポスティングもできないので、悩んだ末、探偵さんに依頼する事を決断。

探偵社側のチラシを使用する為、
ねこてっくすさんのチラシは新聞折り込み中心に使用することにしました。
捜索に出られない為、玄関のドアを少し開けてエサを中に置き、玄関横には保護器を設置。
明け方まで起きてましたが、両方とも変化はありませんでした。


4月7日
午前中にねこてっくすさんのチラシが到着。
早速、動物病院、パン屋さん等に貼らせていただきました。
先日、自作のチラシを渡した所にも再訪問して手渡し。
地域猫の世話をしている人にも何枚か渡し、 知り合いにも配って貰うように頼みました。

夕方より探偵さんがチラシ&ポスター貼り&聞き込み。
自分は玄関を少し開けエサを置き、玄関横に保護器を置き、
探偵さんに借りた監視カメラを保護器の横に設置して待機。

すると・・・ねこてっくすさんのチラシが届いた日にジンクス?ご利益?
夜9時頃、カタンッと音がしたので保護器を見に行くと中のエサが散らばっていました。
監視カメラを確認すると・・・
保護器の外から必死にエサを取ろうとするミケの姿が!!(号泣)

近くにいる事が確認できたので大分気が楽になりました。


4月8日〜4月10日
探偵社のチラシからの情報1件
ねこてっくすさんのチラシからの情報3件(動物病院1件、パン屋さん2件)
確認しに行くが猫は発見できず。
ただ、夜には外から玄関の中を覗き込むミケを確認、
エサ等で誘導するも警戒して中には入ってこない。
監視カメラを確認したら、保護器の踏み板を上手く避けてエサだけを食べているのを確認。



4月11日
保護器の踏み板を踏みやすいように改良して設置。
夜10時頃、探偵さんと話し、
秘密兵器(居所さえ確認できれば捕獲率99.9%の捕獲器があるらしい)を
設置するか相談、電話を切った所、外で「ガシャンッ!」と音が・・・
慌てて外に出て保護器を見てみると・・・ミケが保護器に入っていました♪

監視カメラで確認すると
踏み板をそお〜っとまたごうとした際に少し触れてしまってガシャンッ!でした
(少し面白かった)


保護後は緊張のしていたのかずっと唸っていましたが、朝には前よりゴロゴロ状態に♪
少しやせていましたが、ケガなどはなく大丈夫でした。

ただ、先住猫との仲がリセット?されてしまったみたいで、
また仲が悪くなってしまいました><
時間が解決してくれるとは思いますが・・・


脱走してから8日目に無事保護となりましたが、
ねこてっくすさんのチラシの効果は絶大でした。

今回、新聞折り込みに使う前に保護できましたが、ほんとに目立ちます!

パン屋さんに貼ってもらったチラシを見に行きましたが、遠くからでも確認できました。

実際に見た方から3件の情報もいただきましたし、
キチンとしたチラシを作ることで真剣さが伝わるように思いました。

自作のチラシを渡した時とあきらかに反応が違いました。

それに何と言っても、ねこてっくすさんのジンクス?
見つかった実例集を見ていて、
ねこてっくすさんに頼んだら帰ってきたとか
チラシが届いた日に帰ってきたとか、結構多くあり、

そんな都合のいい話があるわけない・・・(期待半分、疑い半分)と思っていましたが、
結果、チラシが届いた日の夜に玄関先に戻って来ているのを確認。

ジンクスは本当でした!!

今回は見やすく目立つチラシを作っていただいてありがとうございました。
所在がわかるまでの3日間、
前向きにさがすための7つの心がまえも心の支えになりました。
保護報告後のあたたかいメールも嬉しかったです。
現在迷子になっている子達が、
最愛の飼い主さまと1日でも早く再会できる事を祈っています。




(2)


結局、
ミケは何処に隠れていたのか最後まで分かりませんでした。
近くに居た事は確かだと思うのですが・・・
私見ですが、今回の件で、捜索に 監視カメラは必須かも知れないと思いました。
監視カメラが無かったら、
ミケが玄関先まで来ているのも、
保護器のエサを食べているのも分かりませんでしたら・・・
見つかった実例集で監視カメラを使った話がなかったので
(使っていた人も居るかもしれませんが)
監視カメラが無くて、
近くに戻って来ていても気付かない飼い主さんもいるんじゃないかと・・・
そして、ここだけの話しですが、
探偵社に依頼して、活躍したのは監視カメラだけでした(笑)




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■東京都・茶白猫・あんずくん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  三か月後、無事保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







あんずは、9月21日の深夜に家族が仕事から帰宅した際、
玄関ドア(マンションの3F)から出てしまい、そのまま行方不明になってしまいました。

普段は外を怖がって玄関には近づかなかったので、油断をしていたのだと思います。

すぐに近所を捜索し、警察、保健所、動物愛護センターに連絡を入れました。


警察は、電話で届け出が出来る署と派出所へ出向かないとダメな署があり少し面倒です。
我が家は2つの区と1つの市のちょうど境目なのでそれぞれの管轄に連絡をしました。

それと同時に自身でチラシを作成し、
最寄りのスーパー、コンビニ、動物病院とその他の施設(人が集まる所)等に
それを貼って頂く様にお願いしました。
チラシ貼りも同時に進めました。
迷い猫掲示板には出来うる限り登録し、そしてtwitterなどSNSでの拡散も始めました。

チラシは最初は家で印刷していたのですが、
非常にコストが掛かるので、印刷業者にお願いをすることに。

当初、3000枚ほど印刷を依頼し、家から半径500メートル内にポスティングしました。



10月は時間の出来うる限り、チラシのポスティングと昼夜問わず近所の捜索、
そして目撃情報の確認などであっという間に過ぎました。
当時の情報は、あんずの特徴と全く違うものが多かったです。
鼻が茶色かったり、耳が切れていなかったり、尻尾が短かったりと、
茶白猫というだけの情報を頼りに捜索していました。

また自作のチラシの限界を感じました。


そこで11月に入り、
やはりプロに特徴が良くわかるチラシをお願いしようという事になり、
ねこてっくすさんにデザインをお願いしました。

出来上がったチラシは、思った以上に特徴の良くわかるチラシで、大満足の仕上がりでした。

このデザインで、以前にお願いしていた印刷会社に10000枚印刷を依頼しました。


11月末に、家から半径1キロ範囲内に新聞折込を9000枚入れましたが、
ほとんど情報はありませんでした。

しかし、
特徴が良くわかるチラシになったので、誤情報が減ったのだと前向きに考え、
また、ちょうど寒くなった時期でしたので、人も出歩かなくなった事も影響していたかもしれません。


12月に入り、残ったチラシを家から半径2キロの範囲まで広げて、貼る事にしました。
まずは外周に貼り、少しづつ内側に貼り進めました。


すると、12月23日にチラシを見た方からメールが入りました。


「右耳が切れていて、首の辺りが白い、茶白の猫がいる。あんず君だと思う」というものでした。

すぐに返信し、詳しい場所を教えて頂くと、
家から2キロ以上も離れた場所にある農家さんの家だと言う事でした。

その日と翌日は夜に現地に行ってみましたが、暗くて確認する事は出来ませんでした。


25日がようやく休みだったので、目撃情報と同じ時間に現地に向かうと、
庭の奥を茶白の猫が歩いていました。

遠くて良く見えなかったので、名前を呼び、おやつの袋を振るとトコトコと近づいてきました。

真っ黒に汚れ、そしてガリガリに痩せていて、一瞬わからなかったのですが、
すぐにあんずだと確認できました!


あまりに急な事で腰が抜けたようにその場にへたり込み、話しかけ、大好きなおやつをあげました。



あんずは元々5歳まで地域猫で、1年半かけて仲良くなり、
地域猫のお世話をしている方を通じてうちの子になったのです。


3ヶ月の放浪ですっかり野生に戻ってしまったあんずはシャーシャーと警戒して、
噛みつき、引っ掻きます。
地域猫時代に戻ったようで、なんだか懐かしく胸が熱くなりました。

農家さんに事情をお話して、
庭で4時間ほどあんずに話しかけていると、少し触れる位にまでなりました。
この日は捕獲できず、一旦引き上げました。


あんずがお世話になった地域猫の会の方に連絡を入れると、
「捕獲器は猫にとってストレスになるので、最終手段にしましょう。
時間をかけて距離を縮めて捕獲するのが一番です。」
とアドバイスを頂きました。


翌日は中々時間が取れず1時間だけあんずの所に行きました。
すると、頭や身体を撫でさせ、すりすりと寄ってくるまでになりました。


そして27日。今日絶対に連れて帰る!と心に決めていました。
朝から家族で会議をし、シュミレーションをして、万全を期しました

農家さんのお宅に行き、ご挨拶をし、早速作戦開始です。
まずは私がオヤツであんずの気を引きつけます。
そこへ夫が魚獲り用の網を被せ、妹が上から毛布を被せ、
そのままキャリーバックに引きずり入れました。


キャリーに入れた瞬間、長かった3ヶ月がやっと終わった!と実感しました。


家に帰ったあんずはガリガリで毛も汚れ、顔は傷だらでしたが、
病院の検査では少し栄養失調でしたが、特に大きなダメージはないとの事で安心しました。
病院の看護師さんから「顔の傷は逃げずに闘った証拠ですよ。偉かったね!」と言われ、
また胸が熱くなりました。




猫の捜索は正解がわかりません。何をやったから見つかるというルールもありません。

とにかく自分の出来る事を全てやる。これ以外にはないと思います。


  また、他の方の力を借りるのも大切だと思います。1人で広い場所を見るのは不可能です。
いち早く情報を広めて、たくさんの方に見て頂く事が大切だと思います。

地域猫の会の方々にも大変お世話になりました。

猫がいなくなった時にまず何をするべきかを丁寧に教わりました。
また何度もメールにてアドバイスを頂きました。


ご近所の方々にも助けて頂きました。
家の前にチラシを貼ってくださった方。職場で広めて下さった方。
毎日犬の散歩の時に捜索して下さった方。
似た猫の情報を頂きそこに到着するまでチュールを握りしめて待っていて下さった方。


本当にたくさんの方に助けて頂きました。



SNSで知り合った方々の励ましや、アドバイスも本当にありがたかったです。
捜索に詰まった時に掛けて頂いた言葉は忘れません。


諦めずにいられたのは、助けて下さった皆さんのおかげだと思います。
「諦めたら会えなかった」これだけは確実な事です。



確実な目撃情報が入ったのはねこてっくすさんのチラシのおかげです。

また暖かいメッセージも本当に嬉しかったです。



長文になってしまいました。少しでも捜索中の皆様の参考になれば良いのですが。


迷子ちゃん達が早くお家に帰れるように祈っています。


実は年明けにまたチラシをポスティングしようと、
5000枚のチラシの印刷をお願いしていました。

ダンボールに入ったまま部屋の隅に置いてあります。。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■茨城県・キジ白猫・ジルちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  三週間後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







今日のお昼に無事に見つかりました。

もう居なくなって3週間で心が折れかけていましたが、
作っていただいたチラシを配っている途中に目撃し、
格闘の末捕獲することが出来ました。


4.2kgあった体重が2kgになってしまい、

ガリガリでしたが元気です。



チラシをお願いした時の励ましの言葉とても救われました。

本当にありがとうございました。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



配送方法・送料
支払方法

●各種クレジットカード(VISA / MASTER / DINERS /
JCB / AMERICAN EXPRESS)
※クレジットカード決済代行のイプシロン株式会社
の決済代行サービスを利用しております。

●銀行振込(住信SBIネット銀行)
 【ご入金確認後に制作いたします】
※振込手数料はお客様ご負担にてお願い致します。
※ご入金確認後、または入金のご連絡(振込明細書などの添付)を いただきましたら、制作・発送いたします。

※ご注文後5日以内にご入金がない場合は、キャンセルとなりますのでご了承ください。

 詳しくはお支払い方法をご確認ください。

●迷子ペットポスター・チラシは【全国送料無料】

配送先やお荷物の量により、当店指定便(日本郵便/ヤマト運輸)で配送いたします。

※北海道・沖縄県は、発送が中1日かかります。
※時間指定は、夜間のみ承ります。
(ご指定がない場合は最短のお届けになります)
※追跡サービスをご利用いただけます。

詳しくは配送方法をご確認ください。