迷い猫・迷子犬探しなら、ポスター/チラシ制作「ねこてっくす」
お問い合わせ
商品メニュー
迷子ペットを前向きにさがすための心がまえ

●当店からのメールが届かないお客様へ

※お電話でのご注文や問い合わせ受付はいたしておりません。

迷子情報配信中 迷子ペット掲示板 ねこてっくすtwitter
お役立ち情報

営業日のご案内   

●営業時間
9:00〜13:00 / 17:00〜23:00

みつかった迷子ペット実例集
ねこてっくすご利用案内
ねこてっくすスマホサイト0 /

カテゴリー
おすすめ商品
商品検索

ショップ紹介

店主のニイムラです
かけがえのない大切な家族との日々を、一日でも早く取り戻せますように。不安、焦り、弱気、そんな気持ちでいっぱいの飼い主さんが、少しでも前向きに探せますように、そして大切な愛しい家族とまた会えますように。それらを信じて、私たちはチラシをお作りします。 ねこてっくす店主/イラストレーター ニイムラ
▼リンク用のバナーです。
ねこてっくすバナー220 /

個人情報はSSLで保護されています

rss atom

Check

迷子猫が保護された経緯



捜索チラシ   ■東京都・茶白猫・あんずくん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  三か月後、無事保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







あんずは、9月21日の深夜に家族が仕事から帰宅した際、
玄関ドア(マンションの3F)から出てしまい、そのまま行方不明になってしまいました。

普段は外を怖がって玄関には近づかなかったので、油断をしていたのだと思います。

すぐに近所を捜索し、警察、保健所、動物愛護センターに連絡を入れました。


警察は、電話で届け出が出来る署と派出所へ出向かないとダメな署があり少し面倒です。
我が家は2つの区と1つの市のちょうど境目なのでそれぞれの管轄に連絡をしました。

それと同時に自身でチラシを作成し、
最寄りのスーパー、コンビニ、動物病院とその他の施設(人が集まる所)等に
それを貼って頂く様にお願いしました。
チラシ貼りも同時に進めました。
迷い猫掲示板には出来うる限り登録し、そしてtwitterなどSNSでの拡散も始めました。

チラシは最初は家で印刷していたのですが、
非常にコストが掛かるので、印刷業者にお願いをすることに。

当初、3000枚ほど印刷を依頼し、家から半径500メートル内にポスティングしました。



10月は時間の出来うる限り、チラシのポスティングと昼夜問わず近所の捜索、
そして目撃情報の確認などであっという間に過ぎました。
当時の情報は、あんずの特徴と全く違うものが多かったです。
鼻が茶色かったり、耳が切れていなかったり、尻尾が短かったりと、
茶白猫というだけの情報を頼りに捜索していました。

また自作のチラシの限界を感じました。


そこで11月に入り、
やはりプロに特徴が良くわかるチラシをお願いしようという事になり、
ねこてっくすさんにデザインをお願いしました。

出来上がったチラシは、思った以上に特徴の良くわかるチラシで、大満足の仕上がりでした。

このデザインで、以前にお願いしていた印刷会社に10000枚印刷を依頼しました。


11月末に、家から半径1キロ範囲内に新聞折込を9000枚入れましたが、
ほとんど情報はありませんでした。

しかし、
特徴が良くわかるチラシになったので、誤情報が減ったのだと前向きに考え、
また、ちょうど寒くなった時期でしたので、人も出歩かなくなった事も影響していたかもしれません。


12月に入り、残ったチラシを家から半径2キロの範囲まで広げて、貼る事にしました。
まずは外周に貼り、少しづつ内側に貼り進めました。


すると、12月23日にチラシを見た方からメールが入りました。


「右耳が切れていて、首の辺りが白い、茶白の猫がいる。あんず君だと思う」というものでした。

すぐに返信し、詳しい場所を教えて頂くと、
家から2キロ以上も離れた場所にある農家さんの家だと言う事でした。

その日と翌日は夜に現地に行ってみましたが、暗くて確認する事は出来ませんでした。


25日がようやく休みだったので、目撃情報と同じ時間に現地に向かうと、
庭の奥を茶白の猫が歩いていました。

遠くて良く見えなかったので、名前を呼び、おやつの袋を振るとトコトコと近づいてきました。

真っ黒に汚れ、そしてガリガリに痩せていて、一瞬わからなかったのですが、
すぐにあんずだと確認できました!


あまりに急な事で腰が抜けたようにその場にへたり込み、話しかけ、大好きなおやつをあげました。



あんずは元々5歳まで地域猫で、1年半かけて仲良くなり、
地域猫のお世話をしている方を通じてうちの子になったのです。


3ヶ月の放浪ですっかり野生に戻ってしまったあんずはシャーシャーと警戒して、
噛みつき、引っ掻きます。
地域猫時代に戻ったようで、なんだか懐かしく胸が熱くなりました。

農家さんに事情をお話して、
庭で4時間ほどあんずに話しかけていると、少し触れる位にまでなりました。
この日は捕獲できず、一旦引き上げました。


あんずがお世話になった地域猫の会の方に連絡を入れると、
「捕獲器は猫にとってストレスになるので、最終手段にしましょう。
時間をかけて距離を縮めて捕獲するのが一番です。」
とアドバイスを頂きました。


翌日は中々時間が取れず1時間だけあんずの所に行きました。
すると、頭や身体を撫でさせ、すりすりと寄ってくるまでになりました。


そして27日。今日絶対に連れて帰る!と心に決めていました。
朝から家族で会議をし、シュミレーションをして、万全を期しました

農家さんのお宅に行き、ご挨拶をし、早速作戦開始です。
まずは私がオヤツであんずの気を引きつけます。
そこへ夫が魚獲り用の網を被せ、妹が上から毛布を被せ、
そのままキャリーバックに引きずり入れました。


キャリーに入れた瞬間、長かった3ヶ月がやっと終わった!と実感しました。


家に帰ったあんずはガリガリで毛も汚れ、顔は傷だらでしたが、
病院の検査では少し栄養失調でしたが、特に大きなダメージはないとの事で安心しました。
病院の看護師さんから「顔の傷は逃げずに闘った証拠ですよ。偉かったね!」と言われ、
また胸が熱くなりました。




猫の捜索は正解がわかりません。何をやったから見つかるというルールもありません。

とにかく自分の出来る事を全てやる。これ以外にはないと思います。


  また、他の方の力を借りるのも大切だと思います。1人で広い場所を見るのは不可能です。
いち早く情報を広めて、たくさんの方に見て頂く事が大切だと思います。

地域猫の会の方々にも大変お世話になりました。

猫がいなくなった時にまず何をするべきかを丁寧に教わりました。
また何度もメールにてアドバイスを頂きました。


ご近所の方々にも助けて頂きました。
家の前にチラシを貼ってくださった方。職場で広めて下さった方。
毎日犬の散歩の時に捜索して下さった方。
似た猫の情報を頂きそこに到着するまでチュールを握りしめて待っていて下さった方。


本当にたくさんの方に助けて頂きました。



SNSで知り合った方々の励ましや、アドバイスも本当にありがたかったです。
捜索に詰まった時に掛けて頂いた言葉は忘れません。


諦めずにいられたのは、助けて下さった皆さんのおかげだと思います。
「諦めたら会えなかった」これだけは確実な事です。



確実な目撃情報が入ったのはねこてっくすさんのチラシのおかげです。

また暖かいメッセージも本当に嬉しかったです。



長文になってしまいました。少しでも捜索中の皆様の参考になれば良いのですが。


迷子ちゃん達が早くお家に帰れるように祈っています。


実は年明けにまたチラシをポスティングしようと、
5000枚のチラシの印刷をお願いしていました。

ダンボールに入ったまま部屋の隅に置いてあります。。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■茨城県・キジ白猫・ジルちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  三週間後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







今日のお昼に無事に見つかりました。

もう居なくなって3週間で心が折れかけていましたが、
作っていただいたチラシを配っている途中に目撃し、
格闘の末捕獲することが出来ました。


4.2kgあった体重が2kgになってしまい、

ガリガリでしたが元気です。



チラシをお願いした時の励ましの言葉とても救われました。

本当にありがとうございました。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■大阪府・キジ白猫・くぅちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  3日後、無事保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







1月1日朝から仕事だったんですが、
しばらくして電気ストーブをつけっぱなしで出てきたことに気が付いて、
職場から近所に住んでいる姉妹にストーブの確認をしてほしいと電話でお願いしたんです。

昼前に姉妹から職場に連絡があって、
我が家の扉を開けた途端にくぅが飛び出して、捕まえようとしたが逃げられてしまい、
階段で下りていって見失ってしまったと報告がありました。


すぐに帰って自宅まわりの集合住宅を捜索しましたが見当たらず、
夜中まで12時間ほど自宅周囲半径50〜100m探し回りました。

1月2日、携帯で迷子猫サイトの登録をし、仕事が終わってからまた探す。
少し範囲を広げながら探してみましたが見当たらず。

1月3日、仕事がお休みだったので朝から捜索、半径500mに拡大してみました。
姉妹が、自作でポスターを作ってくれると言ってくれました。
それと同時にネットで色んな情報を見ていた時に、
ねこテックスのサイトを見つけ
チラシをお願いしただけで見つかったと実例集があったので
神頼みのつもりでチラシを依頼しました。


ねこテックスさんは早急に対応してくれ、
当日にメールでチラシのやり取りを何度もし、
出来上がったのが夜8時頃、
そこからまず集合住宅各棟の掲示板用のポスター 作りをしました。

夜中12時ごろにできあがり、各棟に貼りに行きました。


我が家から100m(3棟)離れた棟にポスターを貼っていたら、

コンビニ帰りのカップルが近寄ってきて、


「猫ちゃん探してるんですか?」と聞いてくれました。

5階に住んでる自分の玄関前に猫が居てる。この猫ちゃんですか?
と携帯写真を見せてくれました。

そこに写ってたのはまさにくぅでした。


5階まで連れて行ってもらったら本当にくぅが居ました。


その住人さんに階段にお布団敷いてもらって、缶詰まで頂いてました。

無事に保護し自宅に連れ帰れました。



同じ場所を何時間も寝る時間も削って歩き回り捜索してましたが、

心構えを呼んで、普段 通りの生活をしながら出来ることをし、
探した方が見つかるかもねと姉妹と話してました。
ポスター作りとチラシ配りは早めにしようと決めて、

実行した矢先に保護出来て本当に嬉しかったです。


追伸) 姉妹も上手にポスター作ってくれていたので使う予定にしてたんですが、

ねこテックスさんのチラシを使うと絶対に見つかるから、
ねこテックスさんのだけで用意したら
本当に見つけることができたので驚いています。

半信半疑でしたが、こんなことってあるんですね。

色んな偶然が重なった結果なんでしょうが。
ゲンを担いだんだろうと思います。

くぅが炬燵のなかで安心して寝てる姿をみたら次からは色んなことに用心しようと思いました。

本当にありがとうございました。

次は依頼することがないように気を付けます。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■兵庫県・柴犬・めいちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  三週間後、無事保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







柴犬めいが迷子になりちょうど3週間目に保護できました。

迷子になったすぐは私たち家族もパニックでひたすら近隣を名前を呼びさがすことだけでした。

かかりつけの動物病院の先生たちもほんと親身になってくださり、
まず何をするべきか教えてくださいました。


まず、
警察、保健所(動物愛護センター、衛生監視事務所)、役所に迷子になったと電話すること。
電話してわかったことは、
警察は近隣の警察間はネットワークで情報は共有されるが、
保健所、役所の間は各自治体ごとに連絡をする必要があるということです。


  その次にお手製ですが、
チラシを作成し近隣に配布したり、ジョギング散歩コースに貼らせていただきました。
また、そのチラシを住居区および隣町の動物病院に送付し連絡をいただけるようお願いしました。

また、ママ友ネットワークで情報を拡散していただき、
併せて自分でもSNSで情報をアップしシェアしていただきました。


いなくなった辺りを散歩している方への声かけ、
地域猫をお世話している方々への声かけ・・・。


このようにして、
地域の方々に迷子になったことをお知らせすることにより目撃情報をたくさんいただきました。



しかし、私たちが目撃することはほとんどなく、
2週間過ぎたころから目撃情報もなくなり、
もしかしたらすでに保護されているかもしれない?
私たちが拡散している地域以外にいるのかもしれない?と思い、
新聞折り込みをしようということになり、
ねこてっくす様へ依頼いたしました。


  依頼した次の日の朝、
目撃情報があり現場へ急ぎました。

今回も会えないのかなと思ったのですが、
目撃現場よりさらに林の奥に行ってみると、
向こうから小走りに向かってくるめいがいました。

この3週間ではじめて見る姿に興奮するのを抑え、
用意していった唐揚げをチンしたもの
(衛生監視事務所の方から、お腹をすかせた子を保護するには有効と聞いていました)
を差し出し、
名前を呼び、お座り、マテ、ヨシといつものご飯をあげているときの言い回しで言うと、
お座りからこちらに寄ってきました。
そして唐揚げを食べている間に保護することができました。


おかげさまで、外傷もなく、
かなり痩せてはいましたが帰宅後は水分も餌もとることができました。


めいはうちに来て、まだ2カ月でした。
散歩もいなくなる2週間前から始めたばかり。
ハーネスが抜けて走り出し興奮状態になり私たち家族とはぐれてしまいました。



そういう経緯もあり、今回保護できたことは奇跡に近いと思います。



ただ、地域のみなさまのネットワークや思いやり、
いつも散歩コースで見かける方々に常に気に掛けていただいた結果だったと思います。

神にも祈る気持ちで、おまじないも試しましたし、
もちろんねこてっくす様に依頼したことも何かのご縁かと思います。

この経験をみなさまにお伝えすることで、
迷子になっている子たちが一日も早くご家族のもとに帰ることができることを祈ります。

 




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■兵庫県・ロシアンブルー・かりんちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  2週間後後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







ねこてっくすさんのビラで無事うちの子が見つかりました!!

意外と言う程、見ず知らずの方からたくさん連絡を頂き捜索。

失踪して2週間経ちあきらめかけた時もありましたが、
ビラを見てから出掛ける時には探してくれていた方が家からかなり離れた場所で発見。

無事確保する事ができました。

かなり痩せていましたが食欲もあり元気になりつつあります。


もしビラを作ってなかったら見つかってなかったかも…


ご近所の皆さんにも感謝ですが、

ねこてっくすさん、

本当にありがとうございました。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■島根県・キジトラ猫・みぃちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  17日後、自力で帰宅しました! ■□■

 

  【飼い主さまより







お世話になっております。

チラシ今日から配ろうとおもっていたのですが
みぃちゃん、今朝、自分で帰ってきました!!

ねこてっくすさんのご利益?というのは
本当にあるんだなってびっくりしています(笑)


ありがとうございました!!!!!




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



  ■大阪府・桃ちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  5日後、無事帰宅しました! ■□■

 

  【飼い主さまより




5日目に帰ってきました。

毎日探して、新しい携帯も買って電話番号とアドレスを取得して、
ねこてっくすさんに望みをかけました。

ねこてっくすさんに頼んだら帰ってくると、
帰ってきた飼い主さんのお礼の手紙を読んだので、

望みをかけて頼んだおかげで、
ケガもなく無事に帰ってきて、ご飯たべてすやすやと寝てます。
本当にありがとうございました。


今日は布団で一緒に寝ます。o(*⌒―⌒*)o




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



  ■東京都・キジトラ猫・クウちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  8日後、自力で帰宅しました! ■□■

 

  【飼い主さまより




昨夜はお優しいメール、有難うございました。

久しぶりにスヤスヤ眠るクウを見ながら、
家族一同、ほっと安堵の一夜を過ごしました。

お宅にチラシをお願いすると、見つかるというジンクスがあると聞きましたが
まさか、こんなに早く奇跡が起こるとは!

本当に嬉しく、感謝しています。
有難うございました。


11月26日、買い物から帰り玄関ドアを開けようとした時、わずかな隙間から脱出、
捕まえられず姿を消してしまいました。

自宅の敷地内を呼びながら探しましたが、見つからず
その日は一旦再度現れるのを待ちました。

翌朝と翌々日、家の裏に隠れているのを発見しましたが、捕獲に失敗、

そのまま姿を消してしまいました。


1週間どこにいるか全くわからずにいたところ
チラシ作成の件で、貴社とメールのやりとりをしている最中、
空けておいた窓から自分で室内に入ろうとしているところを、帰宅した者が見つけ、
急いで窓を閉め無事保護できた次第です。


クウ不在の日々は、まさに地獄の苦しみ、
いろいろ考えさせられましたが、
インターネットで同じ苦しみを持ちつつ、
捜索活動をしていらっしゃる方々の記事や、
特に貴社の「前向きに探すための7つの心構え」に大きな力をいただき、
積極的に過ごそうと、心に誓いました。


具体的にやったことは、警察、病院、愛護センターなどに届け出、
ご近所、友人、ペットショップなどへの協力依頼、
日に数回の見回り(優しく呼びかけ、餌をカサカサさせながら)
、家の周りにトイレの砂、好物の餌、飼い主の服などを置く、
そして保護につながった24時間個室の窓を開けて置く、ことなどです。

全て幸福理に終わった後で感じたことは、
絶対に諦めない、出来ることは全て実行する、
そして
大げさですが、天命を待つということです。
幸せな再会を願いながら。


本当にありがとうございました。
お元気でのご活躍お祈りいたします。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■愛知県・キジシロ猫・ふくすけくん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  翌日、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







昨夜、ふくちゃん確保しました!!

ホームページのアドバイスは散々読んでいたのですが、
やっぱり焦って手を出してしまい、流血の惨事になりました。
でもふくは無傷で、落ち着いてからは関係も良好なので、全然問題無しです。

せっかく作っていただいたチラシが無駄になり、嬉しい限りです。
再びお世話になることのないよう、今後はさらに注意深く、気を付けて生活していきます。

ホントにこちらでチラシを頼むと帰ってくるみたいですね。

色々励ましていただき、ありがとうございました。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■沖縄県・茶白猫・めいちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  12日後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







素敵なチラシで母も高い完成度に驚いてました!
本当にありがとうございました!!


実はチラシをポスティングするのに色々あってチラシが届いてから大分たってしまいましたが、
今日近所にポスティングする予定でした。

しかし、
なんとポスティングをする前、
昨日の夜中にめいを保護する事ができました!!!


長くなりますが...


いなくなって初日にめいを見て以来、名前を呼び続け探しても姿も声もせずの毎日でした。

だんだん心が折れそうになり最悪の事態も考えてしまい、

泣きながら探した日もありました。

そんな時はねこてっくすさんの帰ってきた実例を読んでは励まされ探し続けました。


いなくなってから11日目。

いつもみたいに探してマンション下の駐車場で休憩がてらぼーっとしてたんです。
そしたら目の前を見た事がある猫が走っていき車の下に入っていったのです。
一瞬めいに似てるマンションに住み着いてる野良の子だと思いながらライトを当てると...


めいでした!!


10日ぶりの姿に涙がでてきました。

無事でいてくれた事がとても嬉しかったです!


名前を呼びましたが返事無し。

缶詰をあけてかたまりを投げてあげるとすぐ食べました!

とてもお腹空いていたみたいです。
何度かあげながら少しずつ近づいたのですが、車の下なので捕まえれず、
出てくるのを待ちましたが、走って隣のお家の物置小屋に入っていってしまいました。
せっかくのチャンスを逃してしまってショックでしたが、
姿も見れたので長期戦で捕まえる覚悟をしました。


次の日。
仕事終わって昨日めいが出てきた時間帯と同じ時間に駐車場で待機。
めいが来る
→車の下に入る
→缶詰あけて少しずつこちらにおびき寄せ食べてる間に捕まえようとしたら、
警戒して離れてしまいました。
今日はダメかもと思いましたが
その後めいが物置小屋に戻ろうと車の下から出てきて背中を見せた瞬間に抱っこしました。
もちろん大暴れしましたがどうにか抱っこして
キャリーに入れるのは難しかったのでひとまず車の中に一緒に入りました。
その時自分の顔に痛みを感じ鏡を見たら唇から流血(笑)
いつのまにか引っかかれてたみたいです(笑)

しばらくは怒っていましたが、
落ち着いてから撫でてやるとすぐゴロゴロし始めたので嬉しかったです!

その後キャリーに入れてお家へ。
今日病院へ連れて行き元々ある目の病気が少し悪くなっていたので入院。

でも食欲もありケガなどもなく元気です!



この12日間体力的にも精神的にも辛かったですが、
諦めずに探し続けて本当に良かったです(>_<)
ねこてっくすさんのHPにもあった決意表明するといいという記事を見て、
家の他の猫に「今日めいをお家に連れて来るからね!」と言った2時間後に、
めいを捕まえる事が出来たのでこの効果にびっくりしてます(笑)



ねこてっくすさんには本当にお世話になり、支えてもらって感謝しています!

本当にありがとうございました!


みなさんのお家の迷子の子達が1日も早くお家に帰れますように...!! 



【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■兵庫県・サビ猫・なっちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  一か月後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







10月4日の夜に自宅マンションの玄関から誤って外に出てしまい
私が追いかけたせいでパニックになって、 マンションの敷地内のどこかへ逃げてしまいました。

その日のうちに見つけたのですが、
すぐに捕まえようとして逃げられ
そこから8日まで見当たらず、
8日の夜、9日の朝と夜に
マンションから30mほどの戸建住宅の裏で発見しました。

しかし、フェンスがあって近づけず。
マンションのベランダ側に置き餌をして帰りを待ちましたがベランダには来ず、
9日の夜の目撃情報以降、まったく姿を見せなくなりました。


10日には捕獲器を設置するもイタチが2回入り
その後もフェレットや他の猫ちゃんが入ってしまい捕獲器を断念。

チラシ・ポスターなど配布しましたが一向に目撃情報が上がりませんでした。


3週間目に、
これまで作ってもらっていたポスターを
ねこてっくすさんに変更することにしました。

プロの探偵事務所に依頼して作ってもらっていたのですが
仕上がりが気に入らなかったのです。

そんなことを気にしている場合でもなかったのかもしれませんが
我が家の愛猫を皆さんが気にかけてくれるよう、
もっと可愛く注目を集めるものに変更したかったのです。


探偵さんからは、
「こんなに付近を捜索して全く出てこず、目撃情報もないのはおかしい。
どこかに閉じ込められているか、遠くへ行っているかだ」
と言われ、
自宅から半径700m範囲ほどでチラシを新聞折り込みし、
更に遠くへもポスターを貼りに行ったりしましたが、
一向に目撃情報は入ってきませんでした。


2回の大きな台風を経て、不安に襲われる日もありましたが、
周りの友人・知人、 更にその知人や捜索をしている中で知り合ったペットシッターさんや、
保護猫活動の団体さん、SNSでのお仲間、
そしてねこてっくすさんからもあたたかい言葉をもらい、励みにしてきました。




11月7日、突然にその日はやってきました。



家から50mも離れていない運送会社の倉庫の方から
「お宅の猫がいる」と連絡が入りました。

その方は昔サビ猫を飼っていらしたそうで、
うちの猫の柄の特徴をよく覚えていてくださいました。
行くと、
「充電しているフォークリフトの下で暖を取っているようだ」と教えてもらいました。



連絡を受けてから1時間以上経っていましたが、
まだそこにうちの子はおり、大好きなちゅーるを置いて様子を見ました。
色んなサイトを読んで「餌でおびき寄せる」というのがセオリーだと思っていたのですが、
うちの場合は大好きなちゅーるにさえ、30cmの距離でも手を付けず、
代わりにずっと「にゃーにゃー」鳴いていたのです。

それは子猫がお母さんを探している時のような声と鳴き方でした。
5〜6m離れた場所で様子を見ていたのですが、
四つん這いの姿勢で少しずつ、少しずつ近づき、
ついに至近距離まで来ることができました。

ところが餌に興味は示さない。
とにかく優しく名前を呼んで指先にちゅーるを付けて誘導し、

ちゅーるを舐め終えた所でサッと抱き上げました。

普段抱っこが大の苦手な子が、意外なほど大人しくすんなりキャリーバッグに入りました。


抱きかかえた時はあまりの軽さにうちの子ではないのでは?と疑いました。
しかし紛れもなくうちの子でした。


約1か月殆どご飯を食べていなかったようで肝臓にダメージが来ていますが
徐々に回復傾向にあります。


1か月全く姿を見せず、本当に心配しましたが近くにいてくれました。
しかも大きな台風も乗り越えました。



ですので、


猫を探している皆さん、
猫は賢いです。


自分の身を守る術を知っています。


必ず帰ってくること、
無事なことを信じてあげてください。




最後になりましたが、
ねこてっくすさんにチラシを作っていただき
応援や心配の電話がかかってきました!


皆さんに興味を持って頂けて本当に良かったです。
ありがとうございました!



今は更に次の週に折込を入れようとして作っていた2000枚のチラシの処遇に困っています(笑)。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■佐賀県・白黒ハチワレ猫・クロちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  36日後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







【保護前夜に頂いたメール】
作っていただいたチラシを今日の新聞に折り込んだところ、
●●にて見かけたと情報をいただき、夕方確認できました。
ご飯は食べてくれるのですが、警戒してまだ捕獲には至っておりません。
とりあえず、ご報告まで。





【保護報告のメール】
今朝クロをうちに連れて帰ることが出来ました。
新聞折込のチラシを入れてから、その日のうちに何件か連絡いただき、
その中の一件がクロにごはんをあげてくれている方でした。

また、赤いチラシが目をひいたようで、 何人もの方から「チラシを見たよ」と声をかけてもらいました。


  こんなにチラシを配ってからこんなに早く見つかるなんて、
とてもうれしかったです。

本当にありがとうございました。





【新聞折込について】
クロは少し汚れていますが、痩せてもなく、
今は、お気に入りの場所で熟睡してます。

  チラシのおかげで見つかりました。

本当にありがとうございました。
チラシの半分はポスティングしようと思いとって置いたのですが、
すっかり余ってしまい、なんだか嬉しくて笑ってしまいます。
これは、私への反省とお守りがわりに保存しておきます。

  HPの実例集には是非載せて下さい。
私のことが、他の飼い主さんの役に立てば幸いです。
 


とりあえず、新聞折込チラシについて
個人のチラシ折込は大丈夫かなと思い、問い合わせたところ、
私の地域では地方紙の折込センターの方が家まで取りに来てくれ、
折込地域と部数についても細かく相談にのってもらい、
どの時間までだったらキャンセル出来るかなど説明してもらいました。

猫探しのチラシは珍しかったらしく、
ツイッターなどになじみがない人にも、
情報が伝わって発見に至ったのかなと思っています。


それでは、本当にありがとうございました。
励ましの言葉とてもうれしかったです。  




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■長野県・長毛猫・みーちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  8日後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







先日はお世話になりました。

本人は一週間の旅を終えて家に戻ることができました。


ポスターが手元に着いたときは涙が出ましたが、
ポスティングをしながら絶対に探してあげる!と思い、
元気が出ました。

寒さも心配でしたが、
8日目の夜、目撃者様からの連絡で発見できました。

元気です。

早い対応でありがとうございました。




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■大阪府・キジトラ猫・はなびちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  一週間後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







ねこてっくすさま
本日早朝猫を捕獲しました。
脱走して1週間でした。


近隣の方にチラシを配り、すると優しい方が玄関や店先に貼ってくださいました。


目を惹くデザインだったので、立ちどまってくださる方も見かけました。


また、近隣ののらねこを保護したり、
世話している方同士でチラシを回してくださったり、
声を掛け合ってくださり、
チラシを見た方から、目撃情報が少し入ってきました。


なかなか猫に会えず実際に捕獲するまでは時間がかかり、大変心細かったのですが、
近隣の猫が好きな方にたくさん声をかけていただき、励みになりました。

目撃情報が入った場所の近所の方が猫がよく隠れてるよーと聞いたあたりを見回っていると、
発見!


初日は見失いましたが、
次の日は呼びかけに応じて出てきて、
無事自分で捕獲できました。


素早くわかりやすいチラシを作っていただき、本当にありがとうございました! 




【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■群馬県・長毛種・カールちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  21日後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより







おかげ様で、カールが無事に見つかりました。

10月10日から行方不明になったカール。 実はジニーと一緒に家を出てしまいました。


自作のチラシで捜索し、ジニーの目撃情報は上がり、 1週間後ジニーは自力で帰宅できました。

ところが、カールの情報は上がらず、 ねこてっくすさんのチラシで広範囲に新聞折込チラシを入れる事にしました。


そのチラシで、昨日いました!


情報が入り、その付近を朝晩声かけながら、 出会った人にチラシ配りながら探しました。


カール目撃情報は、28日夜までで、その後は、ぱったり。
どこかに保護されてる可能性大なので、 警察署に迷子届けを出して、保護情報を確認すると、
カールの保護情報がありました。


結果的に、新聞折込チラシを受け取りながら、見ていなかった方が保護してくれたのですが、 チラシで得た目撃情報元に、カールのすぐ近くまで行く事が出来ました。

カールを見つける手応えを感じながら探し続ける事ができ、ねこてっくすさんに頼んで正解でした。
ねこてっくすさんのジンクス健在でした!
ありがとうございました。



少し、追伸があります。

新聞折込チラシでわかった情報なのですが、

カールは、25日までは自宅から100〜300m付近に居ましたが、
下校途中の小学生に懐いて後について行って、 500m程移動してしまいました。


人なつこい猫は、そんな事もあるのですね。 広範囲に新聞折込チラシ入れていて、本当に良かったです。



今、探している飼い主さんの少しでも参考になれば幸いです。  



【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■三重県・キジトラ猫・チーコちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  三週間後、無事に帰宅しました! ■□■

 

  【飼い主さまより


 15日の夜23時半ごろ雨の中、
 隣の家の車の下で鳴いているのを保護しました!



三週間ぴったりです。


もう寝ようか、でも勝手口を少し見て呼んでみようと思っていた時でした。

すぐに飛び出てライトと煮干しを持っていきました。
最初は警戒して唸っていましたが、
煮干しを食べている間に首根っこを掴んでタオルで抱っこしました。


ガリガリに痩せていました。

4キロあった体重は2.8キロまで落ちていました。
腕を怪我もしていました。


見つかる一週間くらい前から近くで見かけたと情報が多くなっていました。
しかし姿を確認することも声を確認することもできなかったのでまた違う猫か…と思っていました。
神社にお願いしにいったり、おまじないをしたり、三週間ずっとつらくて悲しい日々ばかりでした、

いなくなった次の日に同じ柄の雄猫が近くで車にひかれていて、
その時はパニックになったりしました。

もしかしたらもう、チーコは近くにはいないのかも、
もしかしたらもうこの世には…と暗いことばかり頭に浮かんでいました。


しかし、ねこてっくすさんの諦めないで!という言葉を信じて毎日仕事の合間に探していました。
チラシも追加させてもらって、配ったり、、。
最終的にはチラシで連絡をいただいて発見にはならなかったですが、
見やすいインパクトのあるチラシのおかげでたくさんの方から連絡がいただけたんだと思います。
本当にありがとうございました。


やって来たすべてのことのおかげでチーコを見つけれたんだと思っています。


あとは二ヶ月後のエイズ白血病の検査と他の子の検査だけです。


ねこてっくすさんにチラシを頼むと見つかるというジンクスは本当なのかも?



【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



捜索チラシ   ■滋賀県・茶トラ猫・チビちゃん

   行方不明になってしまいましたが・・・

  ■□■  30日後、無事に保護されました! ■□■

 

  【飼い主さまより


  いなくなって30日、
 ねこてっくすさんに、チラシ依頼して22日。




やっとこの報告できる日が来ました!






来る日も来る日も 迷い猫探しに関する記事検索しまくり、
皆さん同様ほぼ全てやり尽くしました。
やらなかったのは探偵さんくらい。



猫砂撒き、残り湯撒きなどノーマルなことは省略して、
キモチ的なこと、モチベーションあげるためにやったことを報告します。



ちなみに自宅帰り口の置きエサは、数日でやめました。

他の野良ちゃんやって来るようになり、
挙げ句に脱走4日目、野良2匹にチビが 喧嘩仕掛けられるという最悪の出来事まで。

あの喧嘩なければ もしかしたら、その日に自力帰宅もあり得たかもと思います。

置きエサは、試しても1日2日までと思います。




では、今捜索中の方のご参考になれば。




☆「くるねこ」ブログに迷子掲載依頼。
(去年、まだ野良で、飼い猫昇格直前5日行方不明になっており、
くるねこさんに掲載してもらったら翌日帰って来たというジンクスあったので。)

☆百人一首のおまじない

☆猫返し神社参拝

☆裏口に現れたカエルの写真撮る
(実は2匹一緒に家出したのですが、これした当日夜、1日ぶりに1匹 その裏口から帰宅!まさに「無事かえる」!)

☆捜索協力で お世話になった方へのお礼のお菓子や、礼状の案を既に決めておく。

☆うちの猫の髭を お守りに持ち歩く。

☆3月に亡くなった父が 猫大嫌いだったので、
仏壇の前で「チビそっちに行きそうになったら、蹴飛ばしてでも追い返して!」って頼む。

☆近所の氏神さま、お地蔵さんに「チビ守ってください。」毎日願う。

☆ねこてっくすさんチラシの中で、じっとこっちをみつめるチビの目を見ながら、
頭撫でながら、「帰って来てほしい」思い語りかける。
(余談ですが そのチビのシルエットがハート型に見えてきて、勝手にほんわかしてました。
それまでハート型なんて思いもしなかったのに。)

☆他の家猫ちゃん達のほか、カラス、スズメ、誰彼構わず「チビに帰る様にテレパシー送って!」他力本願。



最終的に私のスマホの壁紙7面は、

☆ねこてっくすさんチラシ画像
☆猫返し神社写真
☆裏口登場カエル写真
☆チビ最初の目撃写真
☆ワンピース名言「奇跡は、、(省略)」画像
☆迷い猫先輩てんちゃん画像(「猫はブログを書かない」参照)
☆誤って、捕獲器インの黒猫ちゃん写真(黒猫=福猫)。

と、すがれるものは何もかも。
画面に向かって祈ったり、なでなでしたり、、、。






実は、チビの家出は いろんな要因重なってました。


☆脱走多いと言われる 台風前夜、外れてしまった網戸から家出。

☆脱走数日前に車に轢かれそうだった子猫を保護。
対面させてないですが、気配でチビは判り、ベッドの下に籠り始めました。 脱走後数日は、まるで「新入り来たね。僕たちもうお邪魔虫かも。」 って思った気がして泣いてばかり。
(その後無事優しい里親さん譲渡済み。)



もうひとつ。


実は、チビの真の飼い主は一緒に飲食店を営むオーナー。

チビは、店に居ついている野良夫婦の子供。子猫時代から私も可愛がって来ました。
毎日店に来るので一緒にお昼寝だってする仲に。
一年後、正式にオーナーの家の子になりました。(私は、既に4匹のママなので)
ただ、そのため私は、毎日チビと会うことなくなり、週末に会いに行くくらい。
さらに父が身体悪くなってからは、それすらできない時期が増えました。
するとたまーに会いに行くとチビは、私のこと他人のように。
隠れて出てきてくれなくなってしまいました。

「恩知らずめ!」なんて毒付いてたものですが、チビに人間の事情判るわけもなく。。

☆「あんなに可愛がってくれてたのに。僕は見捨てられたんだな。」って感じてたんでしょう。
チビが居なくなってから やっと気づきました。。。

そんな事情の中、特に二つ目三つめの事情のせいで、
「チビは、もう帰りたくないのかな」と、思ったり、
「信用なくした私が 探し回ってたら、余計帰ってこないかな。」と。。
「絶対帰ってくる!」とポジティブにキモチ持っている反面、
心の隅で、いつも私ひとり、悩んでもいました。。



そんな中   チビかどうか確認とれないものの目撃情報入り始め、

不明から2週間後位から、じわじわ手応え感じ始めました。


まさに歯車がもう少しでカチッとはまりそう!



決定打は、10月7日行方不明から20日。

目撃情報の電話が次から次と7件も!
方角、場所はまちまちでしたが、
「今日は何かある!チビにいい風が吹いてる!
「チビが何かを伝えようとしてる!」


神がかり的な1日でした。



その日最後の7件めだけ、他の6件と真逆の方向でしたが、
送られてきた写真見て「チビだ、間違いない!」はじめて確信持てたのです。


距離的にも直線で200m。セオリー通りです。


おまけに、最近の寒さでカエル全く見なくなっていたのに、
この夜、 ふいに1匹のカエルが家の中に飛び込んできたんです!


神がかりなんてもんじゃない!


ただ、

焦ったあまり目撃現場に置いた捕獲器の設置が甘く、
身体を入れかけたところで扉がしまってしまうという痛恨の失敗を。。

この日捕獲できたらまさに神ってたんですが(>_<")




それでも同じ場所辺りにほぼ毎日来ることが カメラの映像で確認できたので、
コツコツエサを置き続けました。




カメラに映れど、出会えないこと数日。

そんなに野良生活の方がいいのなら、エサやりおじさんとおばさんになればいいや。
元気ならいいと開き直りつつ。



でも、その後 車の下にいる姿や 走り去る姿見るようになり、

発見から5日後には、呼んだら返事してくれるように!

毎日一歩づつ前進でした。
付かず離れずの距離から話しかけるとチビもじっと見つめながら話しを聞いてくれるんです。

手を伸ばせば触れる距離まで出て来てくれるようになってからは、
「焦りは禁物!もう失敗許されない!」と、毎日作戦会議。

捕獲器は絶対もう無理と思ったので、
マタタビで釣って、洗濯ネットで不意討ち確保に決めてました。

「できれば ネットなんかじゃなく抱っこできるくらい心許してくれるのが一番なんだけどね。」
話していたその夜、


まさかの理想が現実になりました!


まるっと1ヶ月ぶり。

心配していた怪我も無さげで、体型も不思議とあまり変わってませんでした。
警戒心強いくせに、私たちが発見する前から ちゃっかり食べ物には困ってなかったようです。



チラシ見て赤の他人の私たちに 目撃電話くださったり、写真をメールで送ってくださった方。
広域ポスティング手伝ってくれたオーナー友人方。
居場所特定できたと知った時、 自分のことのように喜んで、
泣いて電話くれたお店の常連さん。
赤ちゃん抱きながら、夜中に探し歩いてくれたご近所さん。
チラシ掲示許可を何軒も取ってくれた猫好き仲間さん。
たくさんたくさんお世話になって今があります。




そして、最後になりますが、


ねこてっくすさんから届いたメール、納品書に添えられた言葉。

優しさが溢れすぎてて泣きました。どれだけ救われたか知れません。

(捜索七つ道具のバッグの中に、
ねこてっくすさんからのメッセージ付き納品書もお守り代わりに忍ばせてました。)

ねこてっくすさんのチラシには 優しいキモチがいっぱいつまってるから、
見つかる猫さんが増え続けるんだと思いますよ。



ねこてっくすさんに、もうお世話になることはないはずですが、
このご恩 、ご縁 一生忘れません!



新聞折り込み予定の1500枚超のチラシ、余ってしまい嬉しい悲鳴です。



ホントにホントにありがとうございました!






今辛い思いの皆さん、信じて信じて信じぬいて!


奇跡の歯車 合う時信じてください!


追伸


実は、この文面も決定打の情報もらった時点で、保護したつもりで  ある程度作り、
下書き保存してました。(ポジティブ重要!)

【飼い主様からのメールをそのまま掲載させていただきました】



配送方法・送料
支払方法

●各種クレジットカード(VISA / MASTER / DINERS /
JCB / AMERICAN EXPRESS)
※クレジットカード決済代行のイプシロン株式会社
の決済代行サービスを利用しております。

●銀行振込(住信SBIネット銀行)
 【ご入金確認後に制作いたします】
※振込手数料はお客様ご負担にてお願い致します。
※ご入金確認後、または入金のご連絡(振込明細書などの添付)を いただきましたら、制作・発送いたします。

※ご注文後5日以内にご入金がない場合は、キャンセルとなりますのでご了承ください。

 詳しくはお支払い方法をご確認ください。

●迷子ペットポスター・チラシは【全国送料無料】

配送先やお荷物の量により、当店指定便(日本郵便/ヤマト運輸)で配送いたします。

※北海道・沖縄県は、発送が中1日かかります。
※時間指定は、夜間のみ承ります。
(ご指定がない場合は最短のお届けになります)
※追跡サービスをご利用いただけます。

詳しくは配送方法をご確認ください。